Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』プラット&カンバーバッチ、ロバート・ダウニー・Jr.を絶賛 ― リーダーの資質に感激

[左]Chris Pratt https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28046372254/ [中]Robert Downey Jr. https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14802403202/ [右]Benedict Cumberbatch https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28059440914/ All Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成、映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーでは、これまでスクリーンを彩ってきた数多のヒーローが一堂に集結する。すなわちそれは、豪華スター俳優が奇跡の顔合わせを果たすということだ。ドリーム・チームのリーダー役を務めたのは、2008年『アイアンマン』からMCUの顔でありつづける、トニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.である。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでピーター・クイル/スター・ロード役を演じるクリス・プラット、そして『ドクター・ストレンジ』(2016)でMCUに参戦したベネディクト・カンバーバッチは、本作でロバートと初共演となる。二人は撮影現場におけるロバートのふるまいに非常に感激したようで……。

クリス・プラット&カンバーバッチ、リーダーを絶賛

「彼(ロバート)は最高の雰囲気を作ってくれるんです」と英Empire誌で語ったのは、予告編でロバート演じるトニー・スタークとのかけあいを見せているクリス・プラットだ。

「トニー・スタークと同じ性質がたくさんダウニーにはあって、それが彼の素晴らしいところなんです。今、ダウニーはトニー・スタークと同じくらいの金持ちですしね(笑)。周りにいる俳優を、彼は見たことのないような方法で気遣ってくれますよ。」

またクリスは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の撮影中に体調を崩した際のエピソードを明かしてくれた。

「彼がやって来て、“大丈夫?”って言ってくれたんです。“はい、喉は痛いですけど”って言ったら、10分経たないうちに人がハーブをたくさん持ってきてくれて。彼のトレーラー(編注:控え室)を使っていいということだったので、そこで最新の医療機器を使わせていただきました。すごかった、人生最高の時間でしたよ。」

一方、異なる角度からロバートの資質を絶賛するのは、自らも主演俳優として、映画・ドラマ・舞台など数々の作品を引っ張ってきたベネディクト・カンバーバッチだ。米Entertainment Weekly誌にて、彼は「ロバート・ダウニー・Jr.とは息ぴったりでしたね」と述べている。

「彼はすごく開放的な主演俳優で、失敗には寛容だし、一緒にいて楽しいんですよ。ロバートがいると現場がすごくハッピーで、それは俳優だけじゃなくて全員がそうなんです。愉快だし、感覚が鋭いし、フットワークが軽くて、すごく知性的な俳優です。(俳優として)脂が乗っていながら、長い間こういうことを鮮やかにやれるのはすごいこと。[中略]彼の仕事を見て、しかもそこに加われるのは、本当に素晴らしいことだと思います。」

ちなみにクリスは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)でMCUに参加することが決まった際のエピソードも振り返っている。

「ダウニーが最初に電話をくれて、“ようこそ。必要なことがあればなんでも助けになりますよ。これから君が経験することを経験してきた人は、地球上にすごく少ないからね。僕は経験してる。いつでも電話してください”って。そういうことをトム・ホランド(スパイダーマン役)やチャドウィック・ボーズマン(ブラックパンサー役)につないでいく力が、今の僕にはあると思ってます。たとえダウニーが僕にしてくれたことの一部でも、そういう提案をしなきゃって。とにかく、“必要なことがあったら教えて”って言ってますよ。」

2019年公開『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル未定)をもって、ロバートとマーベル・スタジオの契約は満了を迎えると報じられている。アイアンマン役からロバートが卒業するかどうかはまだわからないが、チームリーダーとしてのロバートが握ってきたバトンは、今、少しずつ手渡されつつあるのかもしれない。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

Sources: EW, Empire Magazine 2018 May
Eyecatch Image: [左]Chris Pratt [中]Robert Downey Jr. [右]Benedict Cumberbatch All Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly