Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』オビ=ワンのライトセーバー、『トップガン』マーヴェリック愛用ジャケットなど豪華アイテムが英オークションに出品

Prop Store
https://ukm.propstoreauction.com/m/view-auctions/info/id/244

ハリウッドの名作映画で使用された豪華アイテムが英ロンドンで開催されるオークションに出品される。『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)でオビ=ワン・ケノービユアン・マクレガーが使用したライトセーバーや、『トップガン』(1986)でトム・クルーズが着用したボンバー・ジャケットなど、貴重な小道具の数々だ。

オークション企画を主催するのは、ロサンゼルスとロンドンに拠点を置く米Prop Store。2020年だけで既に6回のオークションを主催しており、前回は8月に行われた。各回で貴重な小道具が出品されており、過去には『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)からレオナルド・ディカプリオ&ブラッド・ピットが乗車したキャデラックや、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977)で使用されたダース・ベイダーのプロモーション用コスチュームなどが目玉商品として登場している。

今回出品されるアイテムの数は900品以上。冒頭の2アイテムに加えて、『ラビリンス/魔王の迷宮』(1986)でデヴィッド・ボウイが演じた魔王の水晶玉や、『プリティ・ウーマン』(1990)でジュリア・ロバーツが着用したサイハイブーツなども注目されている。

主催側発表の推定落札額で最も高額なアイテムは、10万3,000〜15,5000ドル(約1,000〜1,600万円)でオビ=ワンのライトセーバー。これに続き、5万2,000〜7万8,000ドル(約550〜820万円)でリドリー・スコット監督作『エイリアン』(1979)より機械式で作られたエイリアンの頭部、2万6,000〜38,000ドル(約270〜400万円)で『バットマン』(1999)でジョーカー役ジャック・ニコルソンが着用した中折れ帽が高額予想となっている。総落札額は推定で560万ドル(5億8,000万円相当)にも及ぶという。

イベント期間は2020年12月1・2日(英国時間)の2日間。当日の入札はオンラインまたは電話にて世界中から可能。ライブ・ストリーミング配信にてオークションの様子が中継されるという。11月にはProp Storeが同イベントの内覧会を公式SNSにて開催予定。入札方法やカタログなどは、現時点で近日発表とされている。詳しい情報は公式サイト(英語)で確認してほしい。

あわせて読みたい

Source: Variety, Forbes

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly