Menu
(0)

Search

PS5、2022年まで入手困難と米報道 ─ 生産に必要な電子部品の不足のため

プレイステーション 5

ソニーによる世界待望の次世代機、PlayStation 5が発売してから早くも半年が経った。

PS5は2020年11月に発売。その2ヶ月前の9月には、予約受付が開始されるも瞬く間に品切れとなった。発売日を迎える前から、オークションなどでは高額転売する者まで続出。この予約・品薄の問題に対して、ソニー側は後日謝罪した上でさらなる予約枠の確保に取り組むと声明を発表していた。しかし、PS5は発売から半年が経った現在でも入手困難な状況が世界中で続いている。

Bloombergによると、ソニーがアナリストたちに、2022年まではPS5の販売数を増加することが困難な状況であり、供給問題を緩和できない可能性があると告げたとのことだ。その原因はPS5の生産に必要な電子部品、半導体などの不足によるものだという。しかし、PS5の需要は高まるばかりで、2021年の独占タイトルのラインナップとしては、『ゴッド・オブ・ウォー』続編『God of War: Ragnarok』や、『Horizon Zero Dawn』続編『 Horizon: Forbidden West』などが待機している。こうしたビッグタイトルの発売までに品薄状況が改善され、この次世代機を手に入れたいと願う消費者も多いはずだ。

供給不足に直面しながらもPS5は発売されてから、2021年3月末日時点で既に出荷数が780万台を突破。PS4(2013年11月発売)の初年度実績は760万台だった。なおソニーは年末までに、1,480万台以上を販売する目標を立てている。

あわせて読みたい

Source:Bloomberg

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly