Menu
(0)

Search

PS5、2022年まで入手困難と米報道 ─ 生産に必要な電子部品の不足のため

プレイステーション 5

ソニーによる世界待望の次世代機、PlayStation 5が発売してから早くも半年が経った。

PS5は2020年11月に発売。その2ヶ月前の9月には、予約受付が開始されるも瞬く間に品切れとなった。発売日を迎える前から、オークションなどでは高額転売する者まで続出。この予約・品薄の問題に対して、ソニー側は後日謝罪した上でさらなる予約枠の確保に取り組むと声明を発表していた。しかし、PS5は発売から半年が経った現在でも入手困難な状況が世界中で続いている。

Bloombergによると、ソニーがアナリストたちに、2022年まではPS5の販売数を増加することが困難な状況であり、供給問題を緩和できない可能性があると告げたとのことだ。その原因はPS5の生産に必要な電子部品、半導体などの不足によるものだという。しかし、PS5の需要は高まるばかりで、2021年の独占タイトルのラインナップとしては、『ゴッド・オブ・ウォー』続編『God of War: Ragnarok』や、『Horizon Zero Dawn』続編『 Horizon: Forbidden West』などが待機している。こうしたビッグタイトルの発売までに品薄状況が改善され、この次世代機を手に入れたいと願う消費者も多いはずだ。

供給不足に直面しながらもPS5は発売されてから、2021年3月末日時点で既に出荷数が780万台を突破。PS4(2013年11月発売)の初年度実績は760万台だった。なおソニーは年末までに、1,480万台以上を販売する目標を立てている。

あわせて読みたい

Source:Bloomberg

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly