Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』女性陣のアクション「遠慮ナシ」 ─ 『ワイスピ』レガシー感じる特別映像

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』
https://youtu.be/EXNDNwdp3Jo

ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』より、女性キャストの活躍のみを集めた特別映像『Fast & Fearless – The Women of FAST & FURIOUS 9』が米ユニバーサル・ピクチャーズの英公式YouTubeアカウントにて公開された。

このたび公開されたのは、敵味方かかわらず、『ジェットブレイク』に登場する女性キャラクターの活躍のみを集約した特別映像。動画の序盤、レティ役のミシェル・ロドリゲスが「アクション映画における女性の声に光を当てている」と語るように、本作では脚本家チームに女性が加わり、これまでより更にファミリー女性陣の魅力が見られる。

レティがウィリーをかませば、ヘレン・ミレン演じるミセス・ショウはドム(ヴィン・ディーゼル)を助席に乗せてキレキレのドリフトをやってのける。「アクションに関しては遠慮なしです」と語るミシェル。その言葉通り、本映像では女性陣のド派手なアクションが映し出されている。それだけでなく、20年続いてきた『ワイスピ』を、女性陣がどれだけ支えてきたかを実感できる仕上がりだ。本映像のタイトルにある通り、怖いもの知らず(Fearless)な女性陣の活躍に期待しよう。

レティやジョーダナ・ブリュースター演じるミアのほか、ナタリー・エマニュエル演じるラムジーとヘレン・ミレン演じるミセス・ショウも本作ではハンドルを握ることに。また、ミシェルが「見たら圧倒される」と絶賛のアンナ・サワイやミュージシャンのカーディ・Bがシリーズ初参戦を飾る。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、2021年8月6日全国公開。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly