Menu
(0)

Search

アニャ・テイラー=ジョイ、天才チェスプレイヤーの孤独を演じる ─「クイーンズ・ギャンビット」新予告編

『クイーンズ・ギャンビット』
Netflixオリジナルシリーズ「クイーンズ・ギャンビット」2020年10月23日(金)独占配信開始 | Cr. PHIL BRAY/NETFLIX © 2020

『ウィッチ』(2015)『ミスター・ガラス』(2019)新進気鋭の女優アニャ・テイラー=ジョイ主演、Netflixオリジナルシリーズ「クイーンズ・ギャンビット」より最新の予告編が公開された。

全7話構成の本作は、作家ウォルター・テヴィスによる小説『The Queen’s Gambit(原題)』が原作。冷戦時代を舞台に、米国の孤児院に預けられたベス・ハーモン(アニャ・テイラー=ジョイ)の8歳から22歳までを描く物語だ。予告編では孤児院に預けられた少女時代と、天才的なチェスの才能を開花させた主人公の姿が交差しながら映し出されていく。洒落た服装に身を包み、類まれなる才能と同時に圧倒的な存在感を放つ彼女は、瞬く間に世間から注目を浴びる。

しかし、彼女は人気と名声を得る中、薬物や酒に溺れてしまうのだった。常に自信に満ちた態度を振る舞う彼女にも恐るべき選手が一人いたようだ。「怖い相手は一人」「誰?」「ロシア人」。チェス世界チャンピオンの座に君臨するロシア人選手に試合で勝利する為、彼女は様々な葛藤と向き合いながら奮闘していく……。

出演者にはアニャ・テイラー=ジョイの他、『ある女流作家の罪と罰』(2018)『幸せへのまわり道』で監督としても活躍するマリエル・ヘラー、『メイズ・ランナー』シリーズのトーマス・ブロディ=サングスター、『ハリー・ポッター』シリーズや『悪魔はいつもそこに』(2020)のハリー・メリング、『ジョーカー』(2019)のビル・キャンプなどが名を連ねている。監督・脚本を務めるのは、『LOGAN/ローガン』(2016)の脚本、Netflixオリジナルシリーズ「ゴッドレス -神の消えた町-」(2017)の監督・脚本・製作を手掛けたスコット・フランクだ。

Netflixオリジナルシリーズ「クイーンズ・ギャンビット」は2020年10月23日(金)独占配信。

あわせて読みたい

Source: IndieWire

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly