Menu
(0)

Search

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』米公開が3度目の延期、2021年9月へ

クワイエット・プレイス PARTII
(C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

大ヒットホラー映画『クワイエット・ プレイス』(2018)の続編映画クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(旧題『クワイエット・プレイス PARTII』)の米国公開日が、2021年4月23日から9月17日へと再び延期されたことがわかった。米Varietyなどが報じている。

米パラマウント・ピクチャーズは、本作を当初2020年3月に米国公開する予定で、同年3月8日にはニューヨークでワールドプレミアも実施された。しかし新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同社は米国公開の延期を急遽決定。その後、米国公開日は2020年9月4日、2021年4月23日に2度変更されており、今回は通算3度目の延期となる。

「音を立てたら、即死」のキャッチコピーで話題を呼んだ前作『クワイエット・プレイス』は、米国興行収入1億8,800万ドル、全世界興行収入3億4,000万ドルというスマッシュヒットを記録。音に反応して人間を襲う“何か”の出現で荒廃した世界を舞台に、生き残ったアボット家の奮闘を描いた。続編となる『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』では、母のエヴリンが産まれたばかりの赤ちゃんと子どもたちを連れ、新たな避難場所を求めて旅に出る……。

コロナ禍を受け、パラマウントは『シカゴ7裁判』(2020)をNetflixに、『星の王子 ニューヨークへ行く2』(2021)『Without Remorse(原題)』(2021)をAmazonに売却。自社作品の配信展開を進めてきたこともあり、本作にも配信リリースの噂が浮上していたが、スタジオ側は『クワイエット・プレイス』の大ヒットを踏まえて続編にも期待をかけており、あくまでも劇場公開の方針を維持しているという。

映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』は2021年9月17日に米国公開予定。なお、現時点で日本公開は「2021年」と告知されている。

あわせて読みたい

Source: Variety, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly