Menu
(0)

Search

ダニエル・ラドクリフ、マーベルドラマ「ムーンナイト」主演の噂を完全否定

ダニエル・ラドクリフ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19119473773

『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフに、マーベル・シネマティック・ユニバースのドラマシリーズムーンナイト(原題:Moon Knight)」で主人公マーク・スペクター/ムーンナイトを演じる気はなさそうだ。米ComingSoon.netにて噂の真相を明かしている。

マーベルコミック『ムーンナイト』は、心の病を抱えた元傭兵である主人公マーク・スペクター/ムーンナイトが、エジプトでの任務にて重傷を負ったのち、月の神コンシューと契約を結び、自称・神の化身として蘇る物語。本作はMCUのドラマ作品として、ディズニーの映像配信サービス「Disney+」にてドラマ化が発表されている。

ドラマ版「ムーンナイト」でラドクリフがムーンナイト役を演じるとの噂は、2019年末頃よりささやかれていたもの。ニュースライターのダニエル・リッチマンが、2019年12月にクラウドファンディングプラットフォーム「Patreon」にて、ラドクリフがムーンナイトを演じるという趣旨の投稿をしたことが事の発端だ。この投稿を複数の海外メディアが報じたことから噂が拡散されたとみられている。このたび、ファンにとっては気がかりな噂の真相をラドクリフ本人が明かしている。

「長年にわたる作品との契約をする前に、ずっとその作品を大好きでいることを確信していなければいけないと思うんです。この先、僕がこういうシリーズ作品に出演しないとは言いません。楽しいだろうし。ただ、僕がムーンナイトを演じるのが真実ではないことははっきりと言えますね。話自体耳に入っていません。

「シリーズ作品にまた出演するなら、脚本のハードルが何よりもずっと高くなる」と語るラドクリフは、たしかに『ハリー・ポッター』以降、シリーズ作品というよりも『ヴィクター・フランケンシュタイン』(2015)『スイス・アーミー・マン』(2016)など単発映画への出演が多い傾向にある。いずれにしてもこの度の発言で、ラドクリフはムーンナイトを演じる可能性をきっぱりと否定したわけだ。

ドラマ「ムーンナイト」は、「アンブレラ・アカデミー」(2019-)のジェレミー・スレイター、「ウィッチャー」(2019-)のボウ・デ・マヨ によって脚本作業が進行中だという。なおマーベル・スタジオは、ドラマシリーズとして「ロキ」「ホークアイ」「Ms.マーベル」「シーハルク」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」(すべて原題)の企画を同時に進めている。

あわせて読みたい

Source: ComingSoon.net

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly