Menu
(0)

Search

ロバート・ダウニー・Jr.、アイアンマン再登場は「あり得る」 ─ MCU復帰の可能性を公に語る

ロバート・ダウニー・Jr.
Photo by Vincent Zafra / Illusion Story https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Robert_Downey_Junior.jpg

『アベンジャーズ』をはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品でトニー・スターク/アイアンマン役を演じてきたロバート・ダウニー・Jr.が、将来的なユニバース復帰の可能性について言及した。

主演最新作『ドクター・ドリトル』(2020年3月20日公開)のプロモーションで、ロバートと妻のスーザン・ダウニーは米ExtraTVの取材に登場。インタビュアーから「アイアンマンが帰ってくるという噂や仮説、期待がありますが、可能性はありますか?」と問われるや、ロバートは「ええ。どんなこともありえます」と即答した。ただし、それが具体的な計画として存在するのか、そうでないのかは分からない。

「僕の考えとしては、自分はもう武器を置いていて、それで良いんです。マーベルは今も道を進んでいるし、別の企画にたくさん挑戦していますよね。だから僕は、それらがどうなっていくのかが楽しみなんです。(今後について)予想するのは難しいですよ。それに僕たちの方も、やることはたくさんあるから。」

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)をもって、ロバート演じるアイアンマンは、MCUにおける役目をひとまず終えたばかり。しかし『アイアンマン』(2008)からMCUの顔として活躍してきたトニーの復帰を望む声は大きく、すでに『ブラック・ウィドウ』(2020年5月1日公開)に再登場するとの情報が伝えられているほか、グランドマスター役のジェフ・ゴールドブラムは、Disney+のアニメ作品「What If…?(原題)」にてロバートが声優を務めると発言して話題となった。しかし、どちらについても真相はいまだ不明のままだ。

ちなみに『アベンジャーズ/エンドゲーム』後、ロバートがアイアンマン役復帰の可能性について公に発言したのは今回が初めて。実現するかどうかはともかく、ロバートが再演にオープンであることはファンにとってはうれしい限りだ。ちなみに「どんなこともありえます」と口にした直後、隣に座っていたスーザンは「あーあ、これ記事の見出しになっちゃう」と笑ったが、もちろん、すでに世界各国でその予想は現実のものとなっている。

あわせて読みたい

Source: ExtraTV

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly