Menu
(0)

Search

リブート版『ヘルボーイ』米国版ポスターが公開される ― 「ガチで伝説」ヒーロー登場、いまだツノは健在

https://twitter.com/HellboyMovie スクリーンショット

マイク・ミニョーラによる同名人気コミックを再映画化する、リブート版『ヘルボーイ(邦題未定、原題:Hellboy)』の米国版ポスタービジュアルが公開された。
コミック「ヘルボーイ」は、ギレルモ・デル・トロ監督&ロン・パールマン主演で過去に2度映画化されており、カルト的人気を誇っていた。デル・トロ版の第3作は計画が頓挫しており、今回のリブート版はキャスト&スタッフが一新されている。

「ガチで伝説(Legendary AF.)」とのコピーが添えられた本ビジュアルには、いまだツノが折れていないヘルボーイの姿が登場している。演じるのはドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)のデヴィッド・ハーバーだが、このビジュアルを見るかぎり、精緻な特殊メイクは見る者にデヴィッドの素顔を思い出させないほどだ。
以前、デヴィッドは本作について「ダークで、怖くて、世界の終わりを思わせるようなリアルなモンスター映画」にしたいと語っていたが、本編ではこのヘルボーイが暴れまわるというのか…!

リブート版『ヘルボーイ』で監督を務めるのは、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)や「ハンニバル」(2013-)などのニール・マーシャル。デヴィッド・ハーバー演じるヘルボーイと対峙するヴィラン、血の女王ニムエ役を『バイオハザード』シリーズなどで知られるミラ・ジョヴォヴィッチが演じるほか、『ジョン・ウィック』シリーズのイアン・マクシェーン、ダニエル・デイ・キムといった顔ぶれが出演する。

なお本作については米国公開日が当初の計画より3ヶ月延期され、2019年4月12日に変更されたことが先日報じられたばかり。米Entertainment Weeklyによれば、2018年10月6日(米国時間)に開催されるNew York Comic Conでは、デヴィッドや原作者マイク・ミニョーラをはじめとした製作チームが登場してさらなる情報が発表されるという。もしや予告編の公開なるか?

リブート版映画『ヘルボーイ(邦題未定、原題:Hellboy)』は2019年4月12日に米国公開予定

Sources: Hellboy, EW

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly