Menu
(0)

Search

「ジェシカ・ジョーンズ」クリステン・リッター、エリザベス・オルセン主演「ラブ・アンド・デス」に出演 ─ 実際の殺人事件をドラマ化、主人公の親友役

クリステン・リッター エリザベス・オルセン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/36184597155/ https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48470890276/ Remixed by THE RIVER

Netflix製作のマーベルドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」(2015-2019)で知られるクリステン・リッターが、エリザベス・オルセン主演のHBO Maxオリジナル作品「ラブ・アンド・デス(原題:Love and Death)」に出演することがわかった。米TV Lineなどが報じている。

本作は実際の殺人事件に基づくドラマシリーズで、オルセンはのちに殺人犯となる主婦のキャンディ・モンゴメリ役。リッターはキャンディの親友であるシェリー・クレッカー役を演じる。ジェシカ・ジョーンズ役を演じてきたリッターと、「ワンダヴィジョン」(2021)などマーベル・シネマティック・ユニバースのスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ役でおなじみのオルセンが、思わぬところでの顔合わせとなった。

物語の舞台は1980年のテキサス。主婦のキャンディ・モンゴメリは、夫とともに、友人のベティ・ゴア夫婦と仲むつまじく教会に通う日々を送っていた。彼女たちの娘は親友同士で、夫はともにテクノロジー企業で働いている。ところが、“完璧な日常”の裏側には言葉にならないフラストレーションと欲求不満があり……。

オルセン&リッターのほか、キャンディに斧で惨殺される友人のベティ役には「アメリカン・ホラー・ストーリー」(2011-)のリリー・レーブ。ベティの夫アラン・ゴア役を『ジャングル・クルーズ』(2021)『もう終わりにしよう。』(2020)など話題作が続くジェシー・プレモンス、キャンディの夫パット・モンゴメリ役を『ファースト・マン』(2018)のパトリック・フュジットが演じる。

脚本は「ビッグ・リトル・ライズ」(2017-2019)「THE UNDOING フレイザー家の秘密」(2020)のデヴィッド・E・ケリー、監督は「HOMELAND」(2011-2020)のレスリー・リンカ・グラッター。製作総指揮にはケリー&グラッターのほか、女優のニコール・キッドマンも名を連ねている。原案はノンフィクション作品『Evidence of Love: A True Story of Passion and Death in the Suburbs(原題)』および、現地紙Texas Monthlyの特集記事(パート1パート2 ※英語)。

Sources: TV Line, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly