Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』ロバート・パティンソン、『猿の惑星』『DUNE』続編に出演してみたい

ロバート・パティンソン
CC BY-SA 3.0 / Photo by Martin Kraft https://commons.wikimedia.org/wiki/File:MJK34345_Robert_Pattinson_(The_Lost_City_Of_Z,_Berlinale_2017).jpg Remixed by THE RIVER

『トワイライト』シリーズを経て、『グッド・タイム』(2017)『ライトハウス』(2019)『TENET テネット』(2020)など、数々の話題作に出演を重ねてきた俳優のロバート・パティンソンは、『猿の惑星』続編への出演を希望している。

ロバート・パティンソンの主演最新作となる映画は、2022年3月11日に日本公開を迎える注目の『THE BATMAN -ザ・バットマン-』。その映画で監督を務めているのが、『猿の惑星: 新世紀』(2014)『猿の惑星:聖戦記』(2017)のマット・リーヴスだ。Varietyのインタビューにてパティンソンは、タッグを組む前の監督の印象や、彼と仕事を共にしたいと思った理由について質問されたところ、「『猿の惑星』がとにかく好きなんです」と答えている。

リーヴス監督による『猿の惑星』では、アンディ・サーキスのパフォーマンスをモーション・キャプチャーで撮影することで、まるで本物かのような猿の動きや表情、感情が豊かに表現されていた。ふたつとも劇場で鑑賞したというパティンソンは、「これほどのことをモーションキャプチャーで出来るなんて信じられませんでした。猿の顔で可能なのであれば、彼なら僕の演技も上手く引き出してくれるはずです」と続けている。

続編への出演を望むパティンソンだが、リーヴス監督の『猿の惑星』は3部作として、『猿の惑星:聖戦記』をもってすでに完結済み。さらなる新作映画が企画されているものの、こちらは『メイズ・ランナー』シリーズのウェス・ボールが監督を務めることになっており、前作の続編にはならないことが予告されている

ちなみにパティンソンは、これまで続編への出演を望んだ作品は数少ないようで、『猿の惑星』のほかには、『ボーダーライン』(2015)、『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)が含まれているとのことだ。『ボーダーライン』はすでに『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(2018)という続編が存在しており、さらなる次回作の有無は不明。一方、2021年10月に公開された『DUNE』は続編が現在進行中で、2022年7月より撮影開始となる見込みだ。果たして、パティンソンへのオファーは……?

Source: Variety

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly