Menu
(0)

Search

『イコライザー』アントワーン・フークア製作の伝記映画、『ビール・ストリートの恋人たち』ステファン・ジェームズが主演へ

Photo by Nicogenin https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Antoine_Fuqua.jpg | Canadian Film Centre https://www.flickr.com/photos/cfccreates/32796512643/

『イコライザー』シリーズの監督アントワーン・フークアが製作を務める新作映画The Short and Tragic Life of Robert Peace(原題)にて、『ビール・ストリートの恋人たち』(2018)のステファン・ジェームズが主演を務めることがわかった。米Varietyが報じている。

本作は作家ジェフ・ホッブズが手掛けた伝記小説『The Short and Tragic Life of Robert Peace: A Brilliant Young Man Who Left Newark for the Ivy League(原題)』に基づき、ロバート・ピースが葛藤に立ち向かう姿と、襲いかかる悲劇的な殺人事件を描く。犯罪が多発する都市で、母親と二人で貧素に暮らすロバートは、名門イェール大学に難なく合格するほどの秀才だった。大学では水球チームの主将を務めたロバートは、分子生化学と生物物理学で優れた成績を収めて卒業。ところが、将来を有望視されていたロバートは以前住んでいた場所に戻ることになり、ドラッグの売人に銃撃され、30歳という若さでこの世を去ってしまう。

ステファンは主人公ロバートに扮し、『それでも夜は明ける』(2013)のキウェテル・イジョフォーがロバートの父親役を演じるほか監督を兼任。フークアはステファンの出演ドラマ「Freerayshawn(原題)」(2020-)で製作総指揮を務めており、再び仕事を共にすることを熱望していたとのことだ。

フークアは監督最新作となるSF映画『インフィニット(原題:Infinite)』の米国公開を2020年8月7日に控えており、同作ではキウェテルが悪役を演じている。そのほか、クリス・プラット主演のテレビシリーズ「The Terminal List(原題)」も待機中だ。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly