Menu
(0)

Search

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ロケットの「恐ろしい」過去が明かされる ─ 監督が予告

ロケット・ラクーン
photo by William Tung https://www.flickr.com/photos/28277470@N05/14769173534

マーベル映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズに登場するアライグマのロケット・ラクーンの生い立ちが、今後制作されるいずれかの関連作品で描かれることがわかった。現地時間の2017年9月9日にアメリカのロードアイランド州プロビデンスで開催された玩具メーカーのハズブロによるイベント「Hasbro HASCON 2017」に登場したジェームズ・ガン監督が語った

「ご存知のように、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とはキャラクターにとってひとつの表現手段に過ぎません。アース616(コミックにおけるマーベル・ユニバースの正史世界のこと)とは別物です」と語るジェームズ・ガン監督。映画で描かれる世界はあくまでもコミックとは別のものである、と前置きした上で、以下のように語った。

「来たるサーガで、ロケットがどこからやってきたのかをより知ることになります。コミックとはちょっと違ったものになる予定です。(コミックにおける)彼の出自についてはよく知られていますね。映画版となると、コミックのそれと比べて少し恐ろしいものになります。いろいろ明かされますよ。」

この発言で気にするべきは、「来たるサーガ」という表現だろう。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は「Vol.3」の制作が決定しており、ジェームズ監督の再登板もアナウンスされている。しかし2016年12月にブラジルで開催された「COMICCON EXPERIENCE 2016」では、グルートの声優を務めるヴィン・ディーゼルの口からグルートとロケットのスピンオフ映画の可能性が示唆されていた。果たして監督が口にした「来たるサーガ」とは単純に続編のことなのか、それともスピンオフ映画のことなのか、はたまた…?

ちなみにコミックにおけるロケット・ラクーンは、遺伝子操作された知性を持つ動物を作り出すことを目的とした実験で造られたキャラクターだが、これよりも「恐ろしい」ものとして描かれるということだ。きっとロケットの屈折したオリジンを知った上で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを観返すと、また違った味わいが生まれるのだろう。

Source:https://mcuexchange.com/james-gunn-rockets-origin-guardians/
Eyecatch Image:William Tung

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly