Menu
(0)

Search

『ロッキー4』ディレクターズ・カット版の米予告編 ─ 40分の未公開映像が追加、ポーリーのロボットは削除

https://youtu.be/4qjV0bB2V0Q

シルベスター・スタローン主演・監督、『ロッキー4/炎の友情』(1985)のディレクターズ・カット版『Rocky IV: Rocky Vs. Drago(原題)』より米国版予告編が公開された。

『ロッキー4/炎の友情』は、ロッキー・バルボア(シルベスター・スタローン)のライバルにして深い絆で結ばれた盟友、アポロ・クリード(カール・ウェザース)がイワゴ・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)との対決の中で命を落としたことで知られており、シリーズ史上最高興行収入を記録した作品だ。公開された予告編では、アポロのリングでの死や、ロッキーとドラゴの熱き戦いがさらに洗練された映像で蘇っている。

Deadlineによると、ディレクターズ・カット版では、40分間の未公開映像が本編に追加されているとのことだ。もちろん、削除された場面もあるだろう。そのひとつとして判明しているのが、身の周りの世話から何まで出来る、“ポーリーのロボット”だ。スタローンは本件について以前、「ロボットは永遠に廃品投棄場に送られます。これ以上、ロボットが登場することはありません」と説明。その後、削除撤回の要望が殺到するも、「ロボットのことが好きではなくなった」と返答していた。あれから気が変わっていなければ、そのままカットされていそうだ。

なお本作は、2021年11月11日の一夜限りのみ米国で劇場公開される予定とのこと。チケットは争奪戦になりそうだが、その翌日には米国配信されることも決定済みである。配信媒体については不明。『ロッキー』シリーズのファンも多い日本での公開・配信にも期待したいところだ。

Source:Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly