Menu
(0)

Search

ヨンドゥ役マイケル・ルーカー、新作は「モンスター黙示録」映画 ─ 共演は『メイズ・ランナー』ディラン・オブライエン

東京コミコン2017 マイケル・ルーカー
©THE RIVER

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのヨンドゥ役で知られるマイケル・ルーカーが、「ウォーキング・デッド」(2010-)メルル役に続いて、ふたたびポスト・アポカリプスものに挑む…! 新作映画『Monster Problems(原題)』で主演を務めることがわかった。

Deadlineによれば、ルーカーが演じるのは「モンスター・アポカリプス」を生き抜く熟練のハンターであるクライド役。モンスターが跋扈する世界で、クライドは『メイズ・ランナー』シリーズのディラン・オブライエン演じるジョエル・ドーソンにサバイバルの方法を教えることになるという。

ディラン・オブライエン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35746473120/ Remixed by THE RIVER

『Monster Problems』で監督を務めるのは、南アフリカ発のスリラー映画『Five Fingers for Marseilles』(2017)が注目された新鋭マイケル・マシューズ。脚本は『ダイバージェントNEO』(2015)や『ジェーン』(2016)、『ザ・ベビーシッター』(2017)のブライアン・ダフィールドと、『ウソから始まる恋と仕事の成功術』(2009)『モンスタートラック』(2016)のマシュー・ロビンソンが共同執筆した。プロデューサーはドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)、映画『メッセージ』(2016)などのショーン・レヴィが担当する。

ちなみに報道によると、本作はシリーズ化される可能性があるとのこと。実現すればルーカーにとって、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に次ぐシリーズ映画になるわけだ。

映画『Monster Problems』の製作・公開時期は未定

2018年夏、THE RIVERはルーカーを直撃しました

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly