Menu
(0)

Search

『チャーリーズ・エンジェル』新鋭エラ・バリンスカの主演ホラー、Amazonが獲得 ─ 『アベンジャーズ』クラーク・グレッグ共演、ジェイソン・ブラム製作

Run Sweetheart Run
Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Clark_Gregg_(48378972946).jpg | Empire Movies https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ella_Balinska_during_interview_in_2019_01.png | THE RIVER | Remixed by THE RIVER

『ゲット・アウト』(2017)『ハロウィン』(2018)などのジェイソン・ブラム製作、ホラー映画『Run Sweetheart Run(原題)』の配給権を米Amazon Studios/Amazon Prime Videoが獲得したことがわかった。米Deadlineが報じている。

『Run Sweetheart Run』は、知人の紹介で初めて会う相手とロサンゼルスでデートをすることになった、一人の女性の姿を描く奇妙な物語。次第に思わしくない方向へ進むデートを前に、彼女はその場から必死に逃げ出さなければならなくなるが……。出演者には、『チャーリーズ・エンジェル』(2019)のエラ・バリンスカ、『アベンジャーズ』(2012)のクラーク・グレッグ、『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017)のピルウ・アスベック、「ブレイキング・バッド」(2008-2013)のベッツィ・ブラントなどが名を連ねている。

2020年のサンダンス映画祭でプレミア上映された本作は当初、3月にSXSW映画祭で、5月に米国で劇場公開を予定していた。ところが、新型コロナウイルスの影響を受けて、スケジュールから外されることに。そんな中で、ようやく続報が到着したというわけだ。

監督・脚本を兼任する『エンドレス・ラブ』(2014)『ディア・グランパ 幸せを拾った日』(2018)のシャナ・フェステは、本作について「自分にとって、非常にパーソナルなストーリー」と語っている。「まもなく、世界中の観客がAmazon Primeを通じてこの作品を視聴できることに興奮しています」とも呼びかけていることから、もしや日本でも見られる日は近いのかもしれない。

▼ホラーの記事

    Source: Deadline , Comicbook.com

    Writer

    南 侑李
    Minami南 侑李

    THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

    Ranking

    Daily

    Weekly

    Monthly