ハルク役マーク・ラファロが変装してコミコンに登場、『アクアマン』ジェイソン・モモアと笑顔でツーショット

映画『アベンジャーズ』をはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース作品でハルク役を演じているマーク・ラファロが、2018年10月4~7日(米国時間)に開催されたNew York Comic Conの会場になぜか変装して登場した。
DC映画『アクアマン』(2019年2月8日公開)で主演を務めるジェイソン・モモアとのツーショット風景、二人ともニコニコしていて微笑ましい…。

View this post on Instagram

I love this man. Legend @markruffalo Aloha j

Jason Momoaさん(@prideofgypsies)がシェアした投稿 –

モモアのInstagramに投稿された映像では、明らかに変装した男性がツーショットを撮影したかと思いきや、すぐに変装を解除。ラファロが満面の笑顔で登場し、同じく満面の笑顔のモモアとハグしてみせている。
ちなみにラファロはNew York Comic Conのゲストとして元々予定されていたため、変装しての登場はサプライズでもなんでもなかった模様。ただ変装したかった、それだけだと思われる……。

 

なおラファロのTwitterには、モモアと同じくツーショットの様子を収めた映像のほか、変装しての写真撮影や、素顔でサインに応じる様子などが投稿されている。

ところで、マーベルのヒーローを演じるラファロと、DCのヒーローとして今後のさらなる活躍が期待されるモモアのツーショットは非常に貴重なものといえそうだ。モモアがラファロを“レジェンド”と称えていることにも注目したい…!

マーク・ラファロがハルク役を演じる映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定。ジェイソン・モモアがタイトルロールを演じる『アクアマン』は2019年2月8日(金)全国ロードショー。

Sources: Jason Momoa, Mark Ruffalo

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。