Menu
(0)

Search

『search/サーチ』監督最新作、米国で劇場公開を見送り配信へ ─ 『ミスター・ガラス』サラ・ポールソン主演

『Run(原題)』
Photo By RISE https://www.flickr.com/photos/riseconf/41549190700/ | Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14818768423 | Remixed by THE RIVER

全編がパソコン画面の中だけで展開する、search/サーチ』(2018)で世界中を魅了したアニーシュ・チャガンティ監督最新作『Run(原題)が米国で劇場公開を見送り、Huluで配信されることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

『Run』は自宅で完全に隔離された環境で育った車椅子の少女(キーラ・アレン)と、母親(サラ・ポールソン)の不気味な関係性を描くホラースリラー。少女は過保護な母親に疑問を抱き始め、調査に乗り出すことに。次第にその裏に隠された悍ましい秘密が浮き彫りとなり、少女は窮地に追い込まれていく……。

本作は当初、2020年5月8日に米国公開予定だった。この米国公開日というのは、作品の内容に因み「母の日」が控える週だったのである。実に粋な計らいな日程だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて無期限延期。続報が待ち望まれていた中、米国の配給権がライオンズゲートからHuluに移行することが発表されたわけだ。

アニーシュ・チャガンティ監督は今回の米国での配信移行について、「Huluで視聴できるようになることに非常に興奮しています」と前向きな姿勢を示している。「この映画は、自宅で隔離されて育った少女を描いています。(自宅で)同じように視聴することは、2020年に相応しい経験になるでしょう」。

今回の配給権があくまでも米国に留まるものであることは改めて明記しておきたい。したがって、日本での配信が決まった訳ではないということだ。今後、仮に世界配給権をHuluが担うことになった場合も、日本のHuluで配信されるのかは不明。何故ならば、日本のHuluはHJホールディングス株式会社が事業を完全に継承している故に、米国でのコンテンツとは大きく異なっている為だ。例えば、驚異的な視聴数を記録している、Huluオリジナル映画『Palm Springs(原題)』も日本では視聴できない状況(本記事時点)。両作ともに日本での公開に関する情報に期待したい。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly