Menu
(0)

Search

ライアン・レイノルズ&サンドラ・ブロック、『あなたは私の婿になる』以来のラブコメ映画で再共演か

ライアン・レイノルズ サンドラ・ブロック
THE RIVER | Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/9192365016/ | Remixed by THE RIVER

『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズ、『オーシャンズ8』(2018)のサンドラ・ブロックが、新作ロマンティック・アクションコメディ『Lost City Of D(原題)』で再共演する可能性が浮上してきた。実現すれば、人気ラブコメ映画『あなたは私の婿になる』(2009)以来。米Deadlineが報じている。

パラマウント・ピクチャーズが手がける本作は、ロバート・ゼメキス監督『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』(1984)のようなスタイルの一本になるとのこと。『ベイウォッチ』(2017)監督のセス・ゴードンによる原案に基づき、脚本を『22ジャンプストリート』(2014)のオーレン・ウジール、『ロマンティックじゃない?』(2019)のデイナ・フォックスが執筆した。

報道によると、レイノルズ&ブロックはともに出演契約を結んでおらず、多忙のレイノルズが出演可能かどうかには疑問が残るとのこと。ただし、ブロックはプロデューサーとして企画に関与済み。同じくプロデューサーにはセス・ゴードンも名を連ねている。監督は『トム・ソーヤーの盗賊団』(2015)などインディペンデント映画の新鋭アダム&アーロン・ニー。『マスターズ/超空の覇者』(1987)のリブート映画版も手がける予定の注目株だ。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly