Menu
(0)

Search

サミュエル叔父貴、『キャプテン・マーベル』現場にメイス・ウィンドゥの紫ライトセーバー持参 ─ ブリー・ラーソンは手にして泣いた

サミュエル・L・ジャクソン
©THE RIVER

パーティーは終わりだ。

『アベンジャーズ』などマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンは、キャプテン・マーベル』の撮影現場に自前のライトセーバーを持ちこんだらしい。キャプテン・マーベル役ブリー・ラーソンとサミュエルが揃った英Enrtertainment Weeklyのインタビューで語られた。

「僕はジェダイだったから」

インタビューの質問は、MCUに参加するにあたって”先輩”サミュエルから何かアドバイスはあったかというもの。ブリーが言うには特に何のアドバイスもなく、「大丈夫だから、楽しみなよ」といったメッセージを貰っていたというが、サミュエルは「こういう世界」、つまりマーベルや『スター・ウォーズ』のような熱狂的なファンが大勢いる世界に加わると「物事にちょっと変化がある」と伝えたという。

「僕はジェダイだったから、どこに行ってもジェダイ評議会に声をかけられる」と語るサミュエルにブリーは「カッコいい!私もジェダイだったらいいのに」とワクワクの様子。そんなブリーによると、サミュエルは『キャプテン・マーベル』の撮影現場にもライトセーバーを持参したという。

「彼のライトセーバーを持たせてもらったんです!5月の4日にセットに持ってきてくれたんです。泣いちゃいました。すごくカッコよかった。ジェダイになりたい。」

5月の4日(May the 4th)とは、「スター・ウォーズの日」としてファンの間ではお馴染み。サミュエルがジェダイ・マスターのメイス・ウィンドゥを最後に演じた『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)公開から13年以上が経つが、今も『スター・ウォーズ』愛を大切にしているところが微笑ましい。

ちなみにサミュエル・L・ジャクソンは『キャプテン・マーベル』の米公開に向け現地メディアのインタビュー取材を受ける中で、メイス・ウィンドゥ役再演についての意欲を複数回答えている。米JOEのインタビューでは「僕はやるよ。あとは電話(オファー)をもらうだけ」と、米Comicbook.comには「僕は乗り気だよ。紫のライトセーバーもまだ持ってるし、準備なら出来てる」と口にしている。

Source:EW,JOE,Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly