Menu
(0)

Search

バットマン「サンディエゴ・コミコン」で大イベント ─ コスチューム、小道具、バットモービルが集結

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン
SAN DIEGO, CALIFORNIA - JULY 17: <> at Comic Con Museum on July 17, 2019 in San Diego, California. (Photo by Andrew Toth/Getty Images for DC)

2019年7月18日–22日(現地時間)、米サンディエゴにて開催された、世界最大のポップカルチャーの祭典である「サンディエゴ・コミコン(Comic-Con International: San Diego 2019)」にて、本年80周年を迎えた「バットマン」に関するイベントが大々的に行われた。

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン


2019年、コミック、テレビ、映画、ビデオゲームの分野における長年にわたるバットマンの偉大なる功績に対して、一年を通してセレブレーションが続いている。現地17日水曜の夜、400人以上のファン、セレブリティ、アーティストに囲まれて、“闇の騎士”は更なるお祝いモードに包まれた。

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン
SAN DIEGO, CALIFORNIA – JULY 17: <> at Comic Con Museum on July 17, 2019 in San Diego, California. (Photo by Andrew Toth/Getty Images for DC)

コミコン ミュージアム「キャラクターホール・オブ・フェーム」の殿堂入りを果たした“闇の騎士”バットマンに代わり式典に参加したジム・リー(DCPublisherandChiefCreativeOfficer/DCエンターテイメント共同発行人/アーティスト)は、「バットマンは、前進していくための強さと立ち直る力を持とうとする全ての人の中に生きている。それこそがスーパーパワーだ」とコメントした。

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン
SAN DIEGO, CALIFORNIA – JULY 17: <> at Comic Con Museum on July 17, 2019 in San Diego, California. (Photo by Andrew Toth/Getty Images for DC)

コミコン ミュージアムが2021年に正式にオープンを予定しているサンディエゴのバルボアパークで行われた“ブラック・カーペット”セレモニーイベントは、この“集会”のハイライトだった。そしてこれは、サンディエゴコミコン ミュージアムで展示される、バットマンのコスチューム、小道具、乗り物のコレクションが一同に集結する最大級のエキシビション“バットマン・エクスペリエンス(体験)と内覧会(スニーク・プレビュー)だったのだ。

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン
SAN DIEGO, CALIFORNIA – JULY 17: <> at Comic Con Museum on July 17, 2019 in San Diego, California. (Photo by Andrew Toth/Getty Images for DC)

ワンダーコンやサウス・バイ・サウスウェストで行われたイベント、ボーイズ・アンド・ガールズクラブ・オブ・アメリカとのパートナーシップ、さらに軍の支援活動に取り組む非営利団体、USO(United Service Organizations)の協力のもと実現した今年5月のクウェートへの歴史的訪問では、“タンブラー”バットモービルが5つの米軍基地に招致するなど、年間を通して様々なバットマンのセレブレーションが行われたが、この夜は、バットマンとバットマンの80年間にわたる遺産(レガシー)の最高潮となるものだった。

「バットマンは、世界中の誰とも繋がっている、すべての人々のためのヒーロー。だから彼は、コミックブック、カートゥーン、テレビ番組、玩具、ビデオゲーム、テーマ―パークの乗り物から記念スタンプまで、あらゆる領域で共鳴する。バットマンはどこにでもいるのです」とパム・リフォード(President of WarnerBros. Brands and Experiences)はコメントした。

サンディエゴコミコンが50回目の開催を迎える前夜、バットマンのキャラクターやコミックブックのストーリーラインの開発に携わったライターやアーティストが集まる中、DC Publisherのダン・ディディオは、バットマンがどのようにコミックブックから始まり、継続していくかについて語った。

「コミックブックは、バットマンのための実験室(テストラボ)。ここで私たちは新しいアイディア、コンセプト、ストーリーラインを試しているのです。そしてこれらの実験は、他のアーティスト、フィルムメーカー、ライターたちに新たな着想、ひらめきを与える。私たちが手掛けたストーリーが、ビデオゲーム、映画、テレビ番組など他のメディアの土台となるのを見るのが大好きです。」

セレモニー後、ゲストらは刺激的で圧倒的な迫力を持つ“バットマン・エクスペリエンス”を夜通し楽しんだ。

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン
SAN DIEGO, CALIFORNIA – JULY 17: <> at Comic Con Museum on July 17, 2019 in San Diego, California. (Photo by Andrew Toth/Getty Images for DC)

“バットマン・エクスペリエンス”で楽しめるコンテンツ

ダークナイト・ダイブ(TheDarkKnightDive)

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン
SAN DIEGO, CALIFORNIA – JULY 17: <> at Comic Con Museum on July 17, 2019 in San Diego, California. (Photo by Andrew Toth/Getty Images for DC)

VRインドアスカイダイビング体験。バットマンになりきり、ゴッサム・シティの街中で、スケアクロウを追いかける。

バットケイブ・ゲーミング・ラウンジ(BatcaveGamingLounge)

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン

DCアーカイブからやってきた、歴代のバットマンビデオゲームとアーケードゲーム。

数百に及ぶ、象徴的なDCコミックブックのレアなアート及び映画とテレビで使われた小道具の数々

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン
SAN DIEGO, CALIFORNIA – JULY 17: <> at Comic Con Museum on July 17, 2019 in San Diego, California. (Photo by Andrew Toth/Getty Images for DC)

ローグ・ギャラリー・ランブル(TheRogueGalleryRumble)

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン

プロジェクションマッピングと光により、クラシックで象徴的なアニメーションと音楽が流れる空間で、サンドバッグにパンチを叩き込む体験ができる。

バットマンスタチュー

バットマン 2019 サンディエゴ・コミコン
SAN DIEGO, CALIFORNIA – JULY 17: <> at Comic Con Museum on July 17, 2019 in San Diego, California. (Photo by Andrew Toth/Getty Images for DC)

6フィートの高さのあるブラック&ホワイトのバットマンスタチューは、高く評価されているアーティスト&ライターであるトッド・マックファーレンから託された2005年製造の100個記念コレクタブルフィギュアであり、オークションにかけられ、その金額はコミコン ミュージアムに寄付された。

DC 公式 HP:https://warnerbros.co.jp/franchise/dccomics/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly