Netflixドラマ『センス8』シーズン2で終了!ファンから激怒と嘆きの声が続出

ドラマ・シリーズ『センス8』がシーズン2をもって終了となることがわかった。これは製作・配信を手がけるNetflixが公式に発表したものだ。作品を愛する多くのファンからは、すでに怒りと嘆きの声が多数寄せられている。

『センス8』は、『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー姉妹が脚本・監督を務めたSFシリーズ。世界8ヶ国に暮らす別々の男女が、ある日突然に互いの感覚や感情、思考や知識を共有できるようになるところから始まる物語だ。2015年7月にシーズン1が配信されたのち、2016年12月に「クリスマス・スペシャル」、2017年5月には待望のシーズン2が配信されたばかりだった。脚本には数多くのドラマや映画、コミックで活躍するJ・マイケル・ストラジンスキーも参加しており、そのクオリティに熱狂的なファンが多い作品である。

突然の発表、なぜ打ち切りに?

Netflixのオリジナル・コンテンツを統括するシンディ・ホランド氏は『センス8』の終了についてこのようなコメントを発表している。

「23エピソード、13ヶ国16都市にお届けしてきた『センス8』のストーリーは終わりを迎えます。この作品は、大胆でエモーショナルで、美しくてパワフルで、まさに忘れがたい、私たちとファンの皆さんが望んだすべてです。平等で多様な国際的キャストとスタッフをもち、全世界につながった熱狂的ファンの反響を受けた、これほど真にグローバルな番組はかつてありませんでした。ラナとリリー(ウォシャウスキー姉妹)、ジョー(J・マイケル・ストラジンスキー)、グラント(・ヒル/プロデューサー)のビジョンと、すべてのキャスト・スタッフによる技術と献身に感謝します」

しかし今回の発表はあまりにも唐突、そして意外性の高いものだった。なぜなら2017年3月の時点で、DeadlineNetflixが『センス8』の出演者との契約再締結を進めていると報じていたからである。シーズン2で切れてしまった出演者との契約を、同社は再び結び直そうとしていたのだ。多くのファンは、すでにシーズン3の製作が決まっていると考えていただろう。しかし契約の締結がうまくいかなかったのか、それとも別の理由によるものか……いずれにせよ『センス8』はシーズン2をもって終了することとなったのである。

激怒するファン、悲しむファン

Twitterには、熱狂的な『センス8』ファンからの怒りと悲しみの声が続々と寄せられている。

すでにファンの間では“#BringBackSense8(『センス8』を返して)”というハッシュタグまで作られており、Netflixへの嘆願を呼びかける者まで現れている。なかには「なぜ『13の理由』じゃなくて『センス8』なの?」「(シーズン2まで)2年待たせて、ほとんどプロモーションもしない上に打ち切る。でも『アイアン・フィスト』みたいなゴミは更新するんだな」といった過激な発言まで飛び出しており、こうなるといささか不穏だ……。

もっともNetflixは、近ごろ人気シリーズを次々と打ち切っている。つい先日はバズ・ラーマン監督の『ゲット・ダウン』の打ち切りが報じられたほか、昨年(2016年)には『マルコ・ポーロ』『BLOODLINE ブラッドライン』の終了も発表されていた。その一方で新しいシリーズも続々スタートしているあたり、継続・終了のジャッジが格段に厳しくなっているということだろうか。

ドラマ・シリーズ『センス8』はNetflixにて配信中。未見の方はこれを機会にまとめて観るように!

【NetFlix】民族多様性、LGBT、ド迫力アクション…「いま」を切り取るドラマ『センス8』を推す3つの理由

Sources: http://variety.com/2017/tv/news/netflix-cancels-sense8-1202450642/
https://www.inverse.com/article/32406-sense8-cancelled-season-3-netflix-wachowskis-twitter
http://deadline.com/2017/03/sense8-netflix-cast-new-deals-options-had-expired-season-3-renewal-1201955448/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/Sense8-Season-Netflix-Original-Soundtrack/dp/B072BGV246/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。