Menu
(0)

Search

「セックス・アンド・ザ・シティ」ドラマリブート企画が進行中 ─ オリジナルキャスト3人続投に前向き、HBO Maxが契約交渉

セックス・アンド・ザ・シティ
© New Line Cinema Photographer: Craig Blankenhorn 写真:ゼータイメージ

大人の女性4人のニューヨーク・ライフを描いた人気ロマンスコメディセックス・アンド・ザ・シティ」シリーズのドラマリブート企画が進行していることがわかった。米HBO Maxが映像化権獲得に乗り出しているという。米New York Post運営のメディアPage Sixが第1報を伝えた後、米Deadlineなどが報じている。

「セックス・アンド・ザ・シティ」は、30代の独身女性4人の山あり谷ありなニューヨーク・ライフを描いたロマンスコメディ。1998年から2004年に米ワーナー・メディア傘下のHBOでテレビ放送され、2008年、2010年には映画2作が公開されるなど、幅広い世代で絶大な支持を獲得した人気シリーズだ。

報道によれば、ワーナー・メディアが「セックス・アンド・ザ・シティ」のリブート企画の為の契約交渉を進めているとのことだ。1シーズン限りのリミテッド・シリーズになる模様。交渉が成立すれば、オリジナルドラマ版が放送されたHBOではなく、自社ストリーミングサービスHBO Maxにて配信される見込みだという。

またリブート版には、オリジナルキャストからキャリー役サラ・ジェシカ・パーカー、シャーロット役クリスティン・デイヴィス、ミランダ役シンシア・ニクソン3人が再演に前向きと伝えられている。サマンサ役のキム・キャトラルのみ、復帰しない意向だという。制作陣に関する情報は伝えられていない。

現在、HBO Maxでは「ゴシップガール」(2007-2012)リブート版や映画『ヘルレイザー』シリーズのドラマ化など、かつての人気作を蘇らせる企画が複数進行している。直近では、2008年から2014年まで続いた人気ヴァンパイアドラマ「トゥルーブラッド」のリブート版も発表された。

あわせて読みたい

Source: Page Six,Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly