Menu
(0)

Search

マーベル『シャン・チー』『エターナルズ』日本公開日が発表 ─ 2021年7月、10月に連続登場へ

エターナルズ

マーベル・シネマティック・ユニバース作品『シャンチー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス(原題)』『エターナルズ(原題)』の日本公開日が決定した。

ウォルト・ディズニー・ジャパンの発表によると、シャン・チー』は2021年7月9日(金)『エターナルズ』は2021年10月29日(金)に公開予定。もともと『エターナルズ』は2月、『シャン・チー』はゴールデンウィークに公開予定だったというが、米国において『ブラック・ウィドウ』を含む複数の作品が公開延期・公開日変更となったため、本国にあわせる形での公開日決定となった。ただし、今後変更の可能性もあるという。

シャン・チー

クリント・イーストウッド特集

『シャン・チー』は、MCU初登場となる、「マスター・オブ・カンフー」と呼ばれる強さを誇る新ヒーローの単独映画。主演はドラマ「Kim’s Convenience(原題)」(2016-)の新鋭シム・リウが務め、テロ組織テン・リングスの首領マンダリン役で『インファナル・アフェア』『レッド・クリフ』シリーズのトニー・レオン、また『クレイジー・リッチ!』(2018)『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(2019)のオークワフィナも出演する。監督は『ガラスの城の約束』(2017)のデスティン・ダニエル・クレットン、脚本は『GODZILLA ゴジラ』(2014)のデイヴ・キャラハム。

エターナルズ

また『エターナルズ』は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界を主な舞台に、7,000年もの時間を視野に収める野心作。古代から地球でひっそりと暮らしてきた異星人であるエターナルズが、人類最古の敵・ディヴィアンツと戦うべく立ち上がるという物語だ。出演者はアンジェリーナ・ジョリーやサルマ・ハエック、ジェンマ・チャン、ローレン・リドロフ、マ・ドンソク、ブライアン・タイリー・ヘンリーら。監督は『ノマドランド』(2021年1月公開)が第77回ベネチア国際映画祭・金獅子賞、第45回トロント国際映画祭・観客賞に輝いたクロエ・ジャオが務める。

映画『シャンチー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス(原題)』は2021年7月9日(金)、『エターナルズ(原題)』は2021年10月29日(金)公開予定

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly