Menu
(0)

Search

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』2021年11月にDisney+配信 ─ MCUの今後を紹介する特別映像、『ホーム・アローン』リブート版なども

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)による『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)が、Disney+のサービス開始から2周年を記念して、2021年11月12日に配信されることが米発表された。

最強ゆえに戦うことを禁じたヒーロー、シャン・チーの誕生物語を描いた本作。2021年9月3日に世界公開を迎えて以降、優れた興行成績を維持したまま推移しており、3億ドルをすでに突破。そんな人気作が早くも配信を迎えることになる。

米ウォルト・ディズニー・カンパニーによると、11月12日には本作のほか、ドウェイン・ジョンソン&エミリー・ブラント共演、ディズニーランドのアトラクションを実写化した『ジャングル・クルーズ』(2021)が見放題配信されるとのことだ。さらには、MCUの今後の展開を紹介する特別映像や、『ホーム・アローン』リブート版映画『Home Sweet Home Alone(原題)』、『アナと雪の女王』でおなじみの愛すべき雪だるま、オラフを主人公にした短編集「Olaf Presents(原題)」などが配信されることも発表されている。11月12日配信のラインナップは以下の通り。

  • 『シャン・チー/テン・リングスの伝説』
  • 『ジャングル・クルーズ』
  • 『Home Sweet Home Alone(原題)』
  • 「Olaf Presents(原題)」
  • 『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』(2015)『愛犬とごちそう』(2014)『紙ひこうき』(2012)『ミッキーのミニー救出大作戦』(2013)
  • 『Ciao Alberto(原題)』:『あの夏のルカ』(2021)の短編
  • 「ザ・シンプソンズ」新作短編
  • 「ジェフ・ゴールドブラムの世界探求」シーズン2
  • 『スター・ウォーズ』のキャラクター、ボバ・フェットの特別番組
  • マーベル・シネマティック・ユニバースの今後の展開を紹介する特別映像
  • 「Dopesick(原題)」:マイケル・キートン主演作

現時点では日本でも同様の対応となるのかは定かでないが、Varietyでは全世界で配信となる作品として紹介されているため、日本でも同日に公開となる可能性が高そうだ。

あわせて読みたい

Source:Varietyウォルト・ディズニー・カンパニー , Box Office Mojo

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly