Menu
(0)

Search

『シャザム!』製作陣「マーベルとDCの対立、本当にくだらない」 ─ 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン監督の連続登板に期待込める

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督は、2018年7月からの解雇騒動を経て、いまやコミック映画界で最も重要な存在となった。ディズニーによる解雇後、ガン監督はDCコミックス原作映画『ザ・スーサイド・スクワッド(邦題未定、原題:The Suicide Squad)』に就任。2019年3月には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(邦題未定、原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』への復帰も決まったのである。

ヒーロー映画史において、マーベル映画とDC映画を連続で手がける映画監督はこれまでに存在しなかった。すべてはガン監督の稀有な才能と、そして皮肉にも、ディズニーによる“先走った”解雇劇が生んだ奇跡といえるだろう。DC映画最新作『シャザム!』の製作陣は、いまやガン監督に大きな信頼を寄せている。

ジェームズ・ガン
ジェームズ・ガン Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/

「コミックファンを繋いでくれると思う」

『シャザム!』のプロデューサーであるピーター・サフラン氏は、ガン監督の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』『ザ・スーサイド・スクワッド』就任が、コミック映画界全体に効果を及ぼすことに期待しているようだ。米UPROXXのインタビューで、ピーター氏はこう述べている。

ピーター:(ガン監督の両作就任は)コミックのファンをひとつに繋いでくれると思っています。私たちを分断することより、ずっと意義がありますよね。マーベルとDCの対立関係、みたいなものは本当にくだらない。だって私たちは、全員が同じもののファンなんですから。彼がマーベルの映画を撮り、DCの映画を撮ることはすばらしいと思っています。地球が回らなくなるような話じゃない。良いことですよ。

これに言葉を重ねるのは、『シャザム!』を手がけたデビッド・F・サンドバーグ監督である。

デビッド:スウェーデンにいた子どものころは、DCもマーベルも全然わかっていませんでした。コミックがあり、スーパーヒーローがいるというだけで。スーパーマンとスパイダーマンがチームを組む話(編注:1981年刊行「Superman and Spider-Man」)が大好きだったんです。僕にとっては変なことじゃなかった、二人ともスーパーヒーローじゃないかって。べつに特別な話じゃなかったですよ。

『シャザム!』にもマーベル/DCの事情

ピーター氏とデビッド監督がこのように語るのは、映画『シャザム!』もまた、マーベルとDCの“オトナの事情”に巻き込まれてしまった作品のひとつだからだろう。

『シャザム!』の主人公ビリー・バットソンは「シャザム!」の一言でスーパーヒーローに変身するが、1940年のコミック刊行当初、ビリーの変身後の名前は「キャプテン・マーベル」だった。しかしシリーズの連載が1954年に終了し、1973年に再開されるまでの間に、マーベルが同名のヒーロー「キャプテン・マーベル」を生み出して商標登録したため、DC側は同じ名前をタイトルに使えなくなってしまったのだ。

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

奇しくも映画版『キャプテン・マーベル』と『シャザム!』は同時期に劇場公開されることとなったが、これについては一部コミックファンの間でトラブルが発生。『シャザム!』主演のザッカリー・リーヴァイが、双方のファンに対して“ヘイト行為は無益だ”と呼びかけるまでに至っている。ピーター氏の「マーベルとDCの対立関係は本当にくだらない」という発言も、こうした背景によるものだろう。

ピーター氏とデビッド監督の二人は、ガン監督の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』復帰にもポジティブなコメントを寄せている。

ピーター:彼が『ガーディアンズ3』を撮るのは本当に良いこと。ひとりのファンとして『ガーディアンズ~』は大好きですからね。どんなことをやってくれるのか楽しみですよ。

デビッド:監督に復帰してくれて本当にうれしいんです。あの作品は彼のものですから。

ちなみにデビッド監督は、『シャザム!』の完成後に観たい映画として『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年4月26日公開)を挙げていたほどのコミック映画ファン。実にいい話…!

映画『シャザム!』は2019年4月19日(金)全国ロードショー。ジェームズ・ガン監督による『ザ・スーサイド・スクワッド(邦題未定、原題:The Suicide Squad)』は2021年8月6日に米国公開予定。

『シャザム!』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/shazam-movie/

Source: UPROXX

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly