Menu
(0)

Search

『シャザム!』続編、悪役にヘレン・ミレン決定 ─ スタミナの神アトラスの娘へスペラ役

Helen mirren ヘレン・ミレン
Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/22418153872

2019年公開のDC映画『シャザム!』の続編『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』の悪役に、『クィーン』(2006)や『ワイルド・スピード』シリーズなどで知られる名女優ヘレン・ミレンが決定した。米Deadlineなどが報じている。

本作の主人公シャザムは、「S」=ソロモンの知力、「H」=ヘラクラスの強さ、「A」=アトラスのスタミナ、「Z」=ゼウスのパワー、「A」=アキレスの勇気、「M」=マーキュリーの飛行力、6つのスーパーパワーを持ち合わせるスーパーヒーロー。このたび悪役での出演が決定したヘレンは、スタミナの神アトラスの娘へスペラを演じる。

The Hollywood Reporterによれば、へスペラは、2021年2月下旬に出演が発表された19歳の若手女優レイチェル・ゼグラーの演じるキャラクターと姉妹という設定とのこと。もっとも、ミレンとセグラーの年齢差を考えると、一捻り加えられた展開が待っていそうだ。

続編には、主演のザッカリー・リーヴァイやシャザムの変身前の少年ビリー・バットソン役アッシャー・エンジェルをはじめ、フレディ役のジャック・ディラン・グレイザー、フェイス・ハーマン、アダム・ブロディなどが前作から続投する予定。監督は、デヴィッド・F・サンドバーグが、脚本はヘンリー・ゲイデンが前作に引き続き務める。撮影は2021年5月より開始の見込みだ。

映画『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』は2022年11月4日に米国公開予定。

Source: Deadline, THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly