2019年DC映画『シャザム!』いよいよ撮影開始!米国公開まで約14ヶ月、主演ザッカリー・リーヴァイ

ワーナー・ブラザース&DCコミックスが製作する映画『シャザム!(原題:Shazam!)』の撮影が正式に始まったようだ。デヴィッド・F・サンドバーグ監督が自身のInstagramにて報告している。

本作は『マン・オブ・スティール』(2013)に始まったDC映画ユニバースの第7作で、2018年12月に米国公開される映画『アクアマン(原題:Aquaman)』に次いで登場する、ニュー・ヒーローを主人公とした単独映画だ。監督に起用されたサンドバーグは、『ライト/オフ』(2016)や『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)を手がけたホラー映画界の新鋭である。


Let’s go!⚡️

David F. Sandbergさん(@ponysmasher)がシェアした投稿 –

 

監督の投稿した写真を見るかぎり、本作は「フランクリン(FRANKLIN)」なるワーキング・タイトル(内部用の仮題)で製作が進められているようだ。2019年4月の米国公開まで約14ヶ月、余裕をもったスケジュールで製作は進められているとみられる。

本作『シャザム!』の主人公、少年ビリー・バットソンは、「シャザム!(Shazam!)」と唱えることで圧倒的な強さと知性、意志を誇る最強のスーパーヒーロー・シャザムに変身する。このヒーローの特徴は、変身前のビリーと変身後のシャザムの容姿が大きく異なることだ。
ヒーローとしての大人の姿、シャザムを演じるのは『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2014)や『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のザッカリー・リーヴァイ。悪役のマッド・サイエンティスト、ドクター・シヴァナ役には『キングスマン』シリーズのマーリン役などで知られるマーク・ストロング起用されている

少年が少年のまま大人のヒーローに変身するという奇妙なプロットについて、リーヴァイは名作コメディ映画を参照しながら「僕なりの『ビッグ』(1988)になりますよ。『スーパーマン』と『ビッグ』が出会ったような、とっても楽しい映画です」と述べている
なお本作には、ドウェイン・ジョンソン演じる『シャザム!』の人気ヴィラン・ブラックアダムのほか、スーパーマンやワンダーウーマンなどのカメオ登場も噂されているが、一体どうなることか……。

 

映画『シャザム!』は2019年4月5日に米国公開予定

Source & Eyecatch Image: https://www.instagram.com/p/BeipkbDAYpp/

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。