2019年DC映画『シャザム!』公式あらすじ&出演者発表!「私たちはみんな、自分の中にスーパーヒーローがいる」

米ワーナー・ブラザースは、DCコミックス原作の映画『シャザム!(原題:Shazam!)』の製作開始を公式に発表した。あわせて、本作のあらすじと出演者も正式に告知されている。

映画版『シャザム!』は、『マン・オブ・スティール』(2013)に始まったDC映画ユニバースの第7作。主人公の少年ビリー・バットソンは、「シャザム!」と唱えることで圧倒的な強さと知性、意志を誇る最強のスーパーヒーロー・シャザムに変身する。このヒーローの特徴は、変身前のビリーと変身後のシャザムの容姿が大きく異なることだ。
本作のメガホンを取るのは、『ライト/オフ』(2016)や『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)を手がけたホラー映画界の新鋭、デヴィッド・F・サンドバーグ監督。撮影は2018年1月末より開始されていた

『シャザム!』あらすじ&出演者


私たちはみんな、自分の中にスーパーヒーローがいる。でも、外へ出すにはちょっとした魔法が必要だ。

ビリー・バットソンの場合、それは「シャザム!」と一言叫ぶことだった。この都会に暮らす14歳の少年は、古代の魔法使いの力によって、大人のスーパーヒーロー、シャザムに変身することができるのだ。
筋肉隆々、神々しい肉体の内側に子どもの心を備えたまま、シャザムは大人の姿になったビリー自身として大騒ぎする。スーパーパワーを手に入れたティーンはどうするか……とにかく遊ぶんだ! 空は飛べるの?透視能力はある? 手から光線を撃つことは? 社会科のテストはサボれるかな? 子どもならではの楽しみと無謀さで、ビリーは能力の限界を試そうとするのだった。しかし彼は、自分の能力をすぐにマスターしなければならなくなる。Dr.サデウス・シヴァナが操る、恐るべき邪悪な集団と戦うために……。

本作でスーパーヒーローとしての“大人”シャザムを演じるのは、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2014)や『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のザッカリー・リーヴァイ。“少年”ビリー・バットソン役には、ドラマ『アンディ・マック』(2017-)に出演する15歳の新鋭アッシャー・エンジェルが抜擢された。ヴィランのDr.サデウス・シヴァナ役は、『キングスマン』シリーズのマーリン役などで知られるマーク・ストロングが演じる。

ビリーの親友でスーパーヒーロー・マニアのフレディ役には、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)でエディ役を演じたジャック・ディラン・グレイザー。ヒーローの能力を授ける魔法使いには、ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』(2016-)の演技を高く評価されたロン・シーファス・ジョーンズが起用された。
なおビリーは養子として育てられた設定で、フレディも里親一家の一員だ。その他のメンバーには、『アナベル 死霊人形の誕生』のグレイス・フルトン(メアリー役)をはじめ、ドラマや映画で活躍する個性豊かな顔ぶれが揃っている。

 

なおプロデューサー陣には、『アナベル 死霊人形の誕生』でサンドバーグ監督とタッグを組み、DC映画『アクアマン(原題:Aquaman)』を手がけているピーター・サフランのほか、のちにシャザムの宿敵・ブラックアダムを演じる予定のドウェイン・ジョンソンも製作総指揮として名を連ねている。サンドバーグ監督が気心知れた製作スタッフも再結集し、いよいよ製作は本格的に進行しているようだ。

映画『シャザム!』は2019年4月5日に米国公開予定

Source: http://comicbook.com/dc/2018/02/05/shazam-production-starts-first-synopsis-released/
The DC logo is a trademark of DC Comics.

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。