Menu
(0)

Search

『シャザム!』続編、2022年4月1日に米国公開決定 ─ 『ブラックアダム』の4ヶ月後に登場、『スパイダーマン:スパイダーバース』続編と対決

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

2019年公開、ザッカリー・リーヴァイ主演によるDC映画『シャザム!』の続編(タイトル未定)が、2022年4月1日に米国公開されることがわかった。米ワーナー・ブラザースが発表した。

「身体はオトナ、中身はコドモ」とのキャッチフレーズで日本公開された『シャザム!』は、80年代風冒険映画とコメディのテイストを色濃く打ち出してDC映画の新境地を切り拓いた。主人公の少年ビリーは、魔術師からスーパーパワーを授かり、「シャザム!」と唱えるだけで筋肉隆々、稲妻を操れるヒーローに変身するのだ。

『シャザム!』続編には主演のザッカリー・リーヴァイのほか、監督のデヴィッド・サンドバーグ、プロデューサーのピーター・サフランが続投する見込み。ただし、現時点でキャスティングやスタッフについては正式に発表されていない。続編の企画は2019年4月に初めて報じられており、脚本は前作を手がけたヘンリー・ゲイデンが執筆しているという。

ザッカリーやサンドバーグ監督をはじめ、『シャザム!』製作チームは以前から続編について前向きな姿勢を示しており、ドクター・シヴァナ役のマーク・ストロングも、THE RIVERの取材にて「準備はできています」と回答。また2019年6月、ザッカリーは「脚本の執筆は始まっていて、来年(2020年)の春の終わりか、初夏にも撮影が始まると思います」と話していた。このスケジュールに変更がないとすれば、十分に余裕をもって製作が行われることになりそうだ。

シャザム!
SHAZAM! and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

また、告知された2022年4月1日の翌週である4月8日には、マーベルの大ヒットアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)の続編が米国公開予定。ティーンエイジャーを主人公とするヒーローの新たな冒険が、2022年春に両社そろって相まみえることになる。なお、シャザムの宿敵を描くドウェイン・ジョンソン主演の単独映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』は2021年12月22日に米国公開予定のため、間隔はわずか4ヶ月。いずれ来るという直接対決が、『シャザム!』続編で示唆されることになるだろうか。

ワーナー/DCは『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020年3月20日公開)を皮切りに、いよいよ本格的に自社作品の連続公開を展開する見込み。2020年6月には『ワンダーウーマン 1984』が待機しているほか、2021年には『ザ・バットマン(原題:The Batman)』『ザ・スーサイド・スクワッド(原題:The Suicide Squad)』『ブラックアダム』、2022年には『シャザム!』続編と『ザ・フラッシュ(原題:The Flash)』、『アクアマン』続編が控えているのだ。

映画『シャザム!』続編(タイトル未定)は2022年4月1日に米国公開予定

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly