Menu
(0)

Search

是枝裕和監督『真実』特別編集版、11月1日公開決定 ─ 「イーサン・ホーク好きにはたまらないはず」男性陣にも焦点当てる

真実
©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

『万引き家族』(2018)でカンヌ国際映画祭の最高賞・パルムドールに輝いた、是枝裕和監督による最新作『真実』の“特別編集版”が、2019年11月1日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開されることが決定した。

是枝監督の長編第14作にして、初の国際共同製作となった『真実』では、フランス映画界の至宝、カトリーヌ・ドヌーヴ&ジュリエット・ビノシュを主演に迎え、全編パリにて撮影が行われた。2019年10月11日(金)に公開された本作は、国民的大女優の母と、その陰で複雑な思いを抱えて生きてきた娘を描く物語だ。


このたび公開が決定した特別編集版では、主人公の母娘を支え、見守り、優しく的確なアドバイスを送る男性陣にもスポットライトが当たっているとのこと。ビノシュ演じる娘リュミールの夫、ハンク役を演じたイーサン・ホークらの出演シーンも盛りだくさんの仕上がりになっているという。

真実
©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

特別編集版の公開にあたり、是枝監督は「“私家版”として友人に配るか、“愛蔵版”としてDVD特典にするか悩んだ末に、周囲の方々の“せっかくなので”、“こっちも好き”というお言葉に背中を押され、劇場公開させて頂くことになりました」と語っている。「イーサン・ホーク好きにはたまらない……はずです。どうぞよろしくお願いします」。通常版、特別編集版の両方を観ると、本作のもう一つの“真実”が見えてくるかもしれない、とのこと。作品をすでに観た人も、まだ観ていないという人も、ぜひご検討を。

映画『真実』特別編集版は11月1日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開。その他の上映劇場は公式サイトをチェック!

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly