Menu
(0)

Search

マーベル初学園ファンタジー『ストレンジ・アカデミー』、マーベル版「子連れ狼」な『コズミック・ゴーストライダー』、DC『ディシースト』続編が発売【邦訳アメコミ最新情報】

ShoPro Books(小学館集英社プロダクション)より、2021年10月発売の邦訳アメコミラインナップが到着だ。今月は、DC話題作の続編『ディシースト:デッド・プラネット』、マーベル初の学園ファンタジー『ストレンジ・アカデミー1:ファースト・クラス』、マーベル版「子連れ狼」な『コズミック・ゴーストライダー:ベビーサノス・マスト・ダイ』が発売される。

『ディシースト:デッド・プラネット』(DC)

DCユニバースを絶望の底に突き落とした惨劇『ディシースト』から5年……物語が再び動き出す!2020年に刊行した話題作の続編『ディシースト:デッド・プラネット』が登場。

前作『ディシースト』において、ソーシャルメディアを通じて感染する未知のウィルスによって、世界中の人々が瞬く間に生ける屍と化してしまった地球。

猛威を振るう病原体は、スーパーマンバットマンワンダーウーマンをはじめとするヒーローたちをも呑み込み、人類は絶滅の危機に直面した。

本作の舞台は、その惨劇から5年後の世界。かろうじて生き残ったヒーローたちが生存者を引き連れて逃れた新たな地球“アース2“で、地球から送られてくる救難信号を受け取ったことから始まる物語。

バットマン(ブルース・ウェイン)、スーパーマン(クラーク・ケント)、ワンダーウーマン(ダイアナ)を失った後、先代の遺志を継いだ新世代の若者たちが新生ジャスティス・リーグとして、謎のウイルスに再び挑む。

絶望の闇の中、はたして希望の光は見いだせるのか?前作に引き続き、トム・テイラーとトレバー・ヘアサインをはじめとする豪華作家陣が、さらにスケールアップした物語を展開。話題のシリーズをどうぞお見逃しなく。

『ストレンジ・アカデミー1:ファースト・クラス』(MARVEL)

マーベル・ユニバースに魔術学校がついに開校?2020年3月にスタートした話題の新シリーズが待望の初邦訳。

本作の主人公エミリー・ブライトは、ごく普通の人間の女の子。ただひとつ他の人と違うのは、エミリーには、物心つく頃には不思議な魔法の力が備わっていた。

成長するにつれて、自身が持つ魔法の力を持て余し始めたエミリー。心配した両親は、エミリーの才能を見込んで勧誘にやってきた教師のすすめで、ドクター・ストレンジが新たに開校した魔術学校にエミリーを入学させることに決める。

そこでエミリーが出会ったのは……地球、ウィアードワールド、アスガルド、ダーク・ディメンションなど、ユニバース中から集まった魔法使いの卵たち。

ランプの精やゾンビが出て来る授業や、遅刻生徒を地獄に飛ばす先生、次元を超えた鬼ごっこ……なんでもアリの学園生活で、気をつけることはただひとつ……死なないこと!

学生たちは立派な魔術師に成長することができるのか?マーベル初の学園ファンタジーをどうぞお楽しみに。

『コズミック・ゴーストライダー:ベビーサノス・マスト・ダイ』(MARVEL)

殺戮の限りを尽くした最強の征服者サノスの黄昏を描いた『サノス・ウィンズ』で強烈な印象を残した話題のキャラクター、コズミック・ゴーストライダーの単独誌がついに登場。

コズミック・ゴースト・ライダーは「Thanos」 #13(『サノス・ウィンズ』収録)で初登場したキャラクターで、その正体は復讐の精霊となった未来のパニッシャーことフランク・キャッスル。

ギャラクタスと同盟を結んでコズミック・ゴーストライダーとなったフランクは、サノスに戦いを挑むも敗北してサノスの部下となり、その後フォールン・ワン(シルバーサーファー)の襲撃を受けて本当の死を遂げた。

しかし、オーディンの手を借りて蘇った彼は、今度こそ全ての元凶であるサノスを抹殺することを決意。まだ無力な赤ん坊のサノスを殺害するべく、過去へと向かう。

赤ん坊でありながら凶暴なサノスだが、ペナンス・ステア(贖罪の目)を使ったフランクは、まだ彼が無垢であることに気づく。フランクはサノスを殺すのを中止し、怪物にならないよう「育てなおす」ことを選択するのだった。

抱っこひも……ではなく、チェーンでサノスを抱きかかえ、銀河をめぐる旅に出たコズミック・ゴーストライダーの運命は?マーベル版「子連れ狼」ともいうべき、コズミック・ゴーストライダーの子育て奮闘記。

2021年10月マーベルコミックス電子配信タイトル

10月は下記の既刊13タイトル、新刊2タイトルが電子配信される。

既刊タイトル

  • ドクター・ストレンジ&ドクター・ドゥーム
  • ドクター・ストレンジ:プレリュード
  • X-MEN:シーズンワン
  • ドクター・ストレンジ:シーズンワン
  • マイティ・ソー:シーズンワン
  • ウルヴァリン:シーズンワン
  • アベンジャーズ:シーズンワン
  • アントマン:シーズンワン
  • ホークアイ:マイ・ライフ・アズ・ア・ウェポン
  • ホークアイ:リトル・ヒッツ
  • ホークアイ:L.A.ウーマン
  • ホークアイ:リオ・ブラボー
  • ホークアイ VS. デッドプール

新刊タイトル

  • ストレンジ・アカデミー1:ファースト・クラス
  • コズミック・ゴーストライダー:ベビーサノス・マスト・ダイ
前月のラインナップ

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly