Menu
(0)

Search

『シーハルク:シングル・グリーン・フィメール』発売 ─ マーベル新ドラマでも話題のヒーローを邦訳コミックで

ShoPro(小学館集英社プロダクション)より、マーベル邦訳アメコミの新刊『シーハルク:シングル・グリーン・フィメール』が2022年5月26日頃発売となる。

ディズニープラスでドラマ配信も決定したシーハルク。キュートでパワフルな緑色のクライムファイターの単独誌がついに邦訳だ。

シーハルクことジェニファー・ウォルターズは、あの緑の巨人ハルクことブルース・バナーの従妹で、職業は敏腕弁護士。ある日、彼女はブルースから輸血を受けたことで、図らずもハルク化する能力を得てしまう。ところがブルース・バナーと違い、シーハルクとなっても理性を失わなかったジェニファーは、シーハルクの姿を気に入り、むしろ嬉々としてシーハルクとしての日常を謳歌する。

アベンジャーズ・マンションに人気モデルをお持ち帰りしたり、アベンジャーズの特権を盾に自慢の高級車をどこにでも駐車。友人たちを招いて、アベンジャーズ・マンションで一晩中踊りあかすなんてことも。まさにやりたい放題のシーハルクに、ついにアベンジャーズは、アベンジャーズ・マンションからの退去を命じる。追い打ちをかけるように、「深みがない」という理由で彼氏に振られ、弁護士事務所もクビになり、まさに人生のどん底に突き落とされるジェニファー。

そんな彼女に救いの手が差し出される。やけになって飲んだくれていたジェニファーに声をかけたのは、東海岸一の法律事務所のボス。しかし、その採用の条件は……「業務中はシーハルクに変身しないこと」!

はたしてジェニファーは自らの人生と世界を救うことができるのか?館尾冽先生によるキュートな日本語版オリジナルカバーにも注目。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly