Menu
(0)

Search

シルベスター・スタローン、新作アクション映画でマイケル・ベイとタッグ ─ 荒廃した未来、戦地と化したアメリカ

シルベスター・スタローン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7588423560/

『ロッキー』『エクスペンダブルズ』シリーズのシルベスター・スタローンが、アクションスリラー作品『リトル・アメリカ』(原題:Little America)の主演を務めることが分かった。製作総指揮を務める『トランスフォーマー』シリーズの破壊王マイケル・ベイとタッグを組む。米Deadlineが報じている。

舞台は、荒廃した未来のアメリカ。国家は崩壊し、戦地と化していた。スタローンが演じる元陸軍レンジャー部隊の男は、アジア人億万長者から娘を捜索する任務で雇われる。戦闘能力に長けた娘の姉妹も同行し、多くのアメリカ人が避難している香港の町リトル・アメリカに向かうことに。スタローン部隊は、城壁に囲まれたリトル・アメリカの闇の内部を捜索していく。

監督を務めるのは、脚本兼任のローワン・アターレ。スタローンが設立した映画会社Balboa Productionsとロサンゼルス、ロンドンに拠点を置く映画製作会社AGC Studiosが製作を担当する。当初、ユニバーサル・スタジオが本作の脚本を獲得したが、企画から離脱。2020年2月20~27日に開催される映画作品の見本市European Film Marketで、AGC Studiosが本作の配給権を出品するという。

Deadlineによると、本作はジョン・カーペンター監督の近未来SF映画『ニューヨーク1997』(1981)を彷彿とさせる内容とのこと。ヒーロー映画『Samaritan(原題)』(2020年11月米国公開)にも主演予定のスタローンは、齢73歳になった現在でも衰え知らず。『リトル・アメリカ』の撮影は、『Samaritan』撮影完了後の2020年夏に開始される見込みだ。

合わせて読みたい

Source:Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly