Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ミステリオは新たな師匠に ─ ジェイク・ギレンホール、先輩ヒーロー演じる本編映像

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

2019年6月28日に日本で世界最速公開となる、マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の本編映像第2弾が到着した。


16歳の高校生にして、周囲から「ネクスト・アイアンマン」と呼ばれる重責に悩むスパイダーマンことピーター・パーカー(トム・ホランド)。今回の映像では、そんなピーターの悩みに、新たな“スーパーヒーロー”であるミステリオ/クウェンティン・ベック(ジェイク・ギレンホール)が耳を傾けている。アドバイスを語る姿は、どこか師匠アイアンマンの姿を彷彿とさせるような…。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)の出来事により、宇宙に生まれたブラックホールから、地球上に新たな脅威“エレメンタルズ”が現れた。地・風・水・火の四大元素のうち、それぞれ1つずつを操る巨大なクリーチャーを前に、元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)はヒーローである2人を引き合わせる。スパイダーマンとミステリオは、戦いの中で友情を育んでいくのだ。

本作でメガホンを取るジョン・ワッツ監督は、「ミステリオの目に、ピーターは、チームメイトとして協力し合えそうな存在として映ります。同時にミステリオは、ピーターが世界を救うよりも夏休みの旅行を楽しみたいと思っているティーンエイジャーだということもわかっているんです」と語った。自分の正体を好きな人にも打ち明けられず、アイアンマンもいない現在、唯一悩みを打ち明けられるミステリオは“親友”として支えになってくれるのか。新たな脅威“エレメンタルズ”相手に、2人はどのようなチームワークを見せてくれるのだろう?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日(金)世界最速公開

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

本編映像第1弾はこちらでチェック!

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly