Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』吹替版主題歌、「凛として時雨」が新曲書き下ろし ─ ひと足早く聴けるTVスポットも

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

2019年6月28日(金)に日本で世界最速公開となる、マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の日本語吹替版主題歌を「凛として時雨」が手がけることが決定した。このたび、書き下ろし楽曲「Neighbormind」も聴くことができるTVスポットも公開されている。

このたび公開されたスポット映像では、壁に描かれたアイアンマンを見つめるピーター・パーカー/スパイダーマンに、ニック・フューリーが「覚悟を決めるんだ」という台詞を投げかけるシーンから始まり、ヴェネチア・ベルリン・ロンドンというヨーロッパ各地に現れた未知の敵に立ち向かっていくスパイダーマンが映し出される。『アベンジャーズ/エンドゲーム』を経て、ピーターは真のヒーローへと成長すべく新たな戦いに挑む運命を背負っているのだ。

スポット映像に使用されている日本語吹替版の主題歌は、エモーショナルで儚いサウンドを聴かせる、凛として時雨による書き下ろし楽曲「Neighbormind」。第91回アカデミー賞で長編アニメーション部門を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』吹替版でTKのソロプロジェクト「TK from 凛として時雨」が主題歌を担当したのに続き、早くも再タッグとなった。今回は男女ツインボーカル&唯一無二のバンドサウンドでスパイダーマンの運命を情緒的に彩る。

凛として時雨「Neighbormind」

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
凛として時雨「Neighbormind」CDシングル
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
凛として時雨「Neighbormind」配信サムネイル

凛として時雨「Neighbormind」

ダウンロード先行配信日:2019.6.28
CD発売日:2019.7.3

発売元:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

凛として時雨 コメント

『スパイダーマン:スパイダーバース』に続いてオファーを頂いた時には本当に光栄でしたし、それ以上に驚きました。前回のソロプロジェクトからバンドへどういった形でバトンを受け渡し、再構築するのか、色んなイメージの中から糸を手繰り寄せる様に繋ぎ合わせていきました。いつも予想を超えたストーリーを魅せてくれるスパイダーマン、寄り添うだけじゃなく遥か遠くまで飛び出したその先で交われる様な音楽を目指しました。今回も作品の中で会えるその瞬間を楽しみにしています!

P.S. 『Far From Home』というタイトルにあやかってロンドンでミックスして貰いました。

TK (凛として時雨)




『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

ピーター・パーカー/スパイダーマンは、夏休みに学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。ところが突如、旅先にニック・フューリーが現れた。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパの各都市に、炎や水など自然の力を操るクリーチャーが現れて世界を危機に陥れているのだ。「僕はただの“隣人”だ」と怖気づくピーターに、ニックはベックという人物を引き合わせる。“別の世界”から来たというベックもまた、ピーターと共に敵に立ち向かうのだった。しかしこの人物、果たして敵か味方か? そしてピーターは、この危機をどう乗り越えていくのか。世界の未来は今、彼の手に託される…!

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

マーベル・シネマティック・ユニバースの各作品に続き、本作にはピーター・パーカー役のトム・ホランド、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンらが続投。新キャラクターのクエンティン・ベック/ミステリオ役は『ナイトクローラー』(2014)などのジェイク・ギレンホールが演じる。もちろん、ゼンデイヤ演じるMJやジェイコブ・バタロン演じるネッドらクラスメイトたちも登場。監督は前作『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のジョン・ワッツが務める。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日(金)世界最速公開

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

吹替声優陣もチェック

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly