Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ワールドプレミアの生配信が決定 ─ 現地レポートは山崎紘菜、総合司会は紙兎ロペ&アキラ先輩

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

『アベンジャーズ/エンドゲーム』に次ぐマーベル・シネマティック・ユニバースの最新作、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のワールドプレミアが6月下旬に開催され、その模様がスパイダーマン公式Twitterで生配信されることが決定した。

本作のワールドプレミアはアメリカ・ロサンゼルスにて実施され、イベントにはもちろんピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドをはじめとする超豪華キャストの登場も予定されている。公式Twitterアカウントでは、現場から女優の山崎紘菜がレポートし、出演者への生インタビューを実施。日本のスタジオでは「紙兎ロペ」のロペ&アキラ先輩が総合司会を担当し、会場の盛り上がりや作品の魅力を伝えてくれるという。


『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ワールドプレミア

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

配信アカウント 映画『スパイダーマン』公式Twitterアカウント(https://twitter.com/spidermanfilmjp
時期 2019年6月下旬
※詳細日時は、後日公式Twitterアカウントより発表予定。
出演 山崎紘菜(現地レポーター)
「紙兎ロペ」ロペ&アキラ先輩(総合司会)
スペシャルイベントページURL https://twitter.com/i/events/1131053151350452229

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

ピーター・パーカー/スパイダーマンは、夏休みに学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かけることに。ところが、その旅先にニック・フューリーが突如現れる。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパの各都市に、炎や水など自然の力を操るクリーチャーが現れて世界を危機に陥れているのだ。大きな危機を前に「僕はただの“隣人”だ」と怖気づくピーターに、ニックはベックという人物を引き合わせる。“別の世界”から来たというベックもまた、ピーターと共に敵に立ち向かうのだった。しかしこの人物、果たして敵か味方か? そしてピーターは、この危機をどう乗り越えていくのか。世界の未来は今、彼の手に託される…!

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

マーベル・シネマティック・ユニバースの各作品に続き、本作にはピーター・パーカー役のトム・ホランド、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンらが続投。新キャラクターのクエンティン・ベック/ミステリオ役は『ナイトクローラー』(2014)などのジェイク・ギレンホールが演じる。もちろん、ゼンデイヤ演じるMJやジェイコブ・バタロン演じるネッドらクラスメイトたちも登場。監督は前作『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のジョン・ワッツが務める。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日(金)世界最速公開

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly