Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:スパイダーバース』続編が準備中か ─ ただし監督は初耳の様子

スパイダーマン:スパイダーバース
(c) 2018 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: (c) & TM 2019 MARVEL.

第91回アカデミー賞にて長編アニメーション賞を受賞したことでも大きな話題となった映画『スパイダーマン:スパイダーバース』が、いよいよ続編に向けて動き出したのかもしれない。io9がエイミー・パスカルへの電話インタビューを行ったところ、「続編に向け、鋭意努力中です」「続編はあります」との回答が得られたと報告しているのだ。

エイミーは、同じ頃に掲載された米Fandangoのインタビューでも、続編はTVシリーズでなく劇場公開を予定していることを認め、「マイルス(・モラレス)の物語になる」と明かしている。


「スパイダーマン映画史上最高」と評する声も多かった『スパイダーマン:スパイダーバース』は、続編が最も期待される作品のひとつ。監督含む制作陣はかねてより続編にも乗り気で、次回作があれば「スパイダーマンの内側を描きたい」と明かし、「今後どういう展開になるか、ぜひ期待していてください」と予告していたものだ。

ところが、実際のところソニー社内で続編へ向けたゴーサインが正式に出されていたのか、制作陣と続編に向けた話し合いが行われていたのかは分からない。どうやら、まだ確かな決定事項ではないと見るのが良さそうだ。このエイミー・パスカルの発言を伝える米io9の記事に対し、監督のひとりピーター・ラムジーは「待って、そうなの?!?」とツイートしているのである。

ちなみに『スパイダーマン:スパイダーバース』続編に関する夢物語といえば、東映版スパイダーマンやレオパルドンが登場するかもしれない、という話題もある。ここは是非とも続編企画を実現させて、「マーベラー!」と叫ぶ東映版スパイダーマンを大スクリーンで拝みたいものだ。

合わせて読みたい

Source:io9,Fandango

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly