Menu
(0)

Search

『スパイダーマン』第3作は7月撮影開始、ゼンデイヤも復帰決定 ─ 物語は「超ヤバい」トム・ホランドが語る

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)の撮影が2020年7月に始まることがわかった。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)から、ミシェル・ジョーンズ役のゼンデイヤももちろん続投するという。INQUIRER.NETのインタビューで主演のトム・ホランドが明かしている。

2019年夏、ディズニー/マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズは契約条件をめぐって対立し、スパイダーマンのMCU離脱が報じられた。その後、両社は再契約に至り、来たる第3作もMCU作品として公開される。このたび、トムは第3作の実現に「とっても幸せです」との感想を述べた。「もちろんゼンデイヤも出てきますよ」。

第3作には、『ホームカミング』『ファー・フロム・ホーム』に続いてジョン・ワッツ監督が再登板。脚本も前2作からクリス・マッケナ&エリック・ソマーズが担当する。謎に包まれたままのストーリーについて、トムは「超ヤバい」とだけコメント。ピーターとMJの恋物語がどう展開するのかも気になるところだが、「ピーターとMJの関係が今後どうなるのか、僕にはよくわかってないですね」と話してくれた。以前、トムは次回作について「全部知ってますよ!」と豪語していたが……そうか、「ネタバレしない方法を覚えた」とはこのことか!

ちなみに今回、トムはMCUに参加して得られた財産のひとつは「いつでも快く話を聞いてくれる先輩と出会えたこと」だと語っている。ピクサー最新作『2分の1の魔法』で共演したスター・ロード役のクリス・プラットは「お兄ちゃんみたいなもの」で、必要な時には電話でアドバイスに乗ってもらっているのだとか。「クリス・プラット、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ロバート・ダウニー・Jr.。いつかみなさんのようになりたいと思ってます」。それから、こう言い添えたのだ。「だから彼らのモノマネは簡単ですよ、ずっと見てますしね」。

前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ブルーレイ&DVDは発売中。

あわせて読みたい

Source: INQUIRER.NET

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly