Menu
(0)

Search

『スパイダーマン3』トム・ホランドの弟ハリー、出演の決め手とは ─ 兄トムが意外な経緯を明かす

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ レッドカーペット
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版『スパイダーマン』シリーズ第3作『Spider-Man: No Way Home(原題:スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム)』には、2人のホランドが出演する。ひとりは、主演を務めるスパイダーマン/ピーター・パーカー役でおなじみトム・ホランド。もうひとりが、トムの弟で知られ、『スパイダーマン』シリーズの製作にも携わったことのあるハリー・ホランドだ。

『ノー・ウェイ・ホーム』ではホランド兄弟のツーショットが見られるかもしれないとあり、これに喜ぶファンも多そうだが、実のところ兄弟共演はいかにして決まったのだろうか。兄トムが、ハリーが出演を決めた意外にもあっさりな経緯を米Colliderにて紹介している。

ハリーが演じるのは「麻薬の売人」という設定のキャラクター。これに、トムは「ハリーはオーディションで『ノー・ウェイ・ホーム』への出演を決めたんですか?」と問われるや、「違うんです」と返答。その経緯を以下に続けている。

撮影開始から最初の数週間目に、僕の家でバーベキューをしたんです。ワッツさん(監督)もそこにいて、ハリーが彼に“ねえ聞いてくださいよ、ジョン。僕は最初から(シリーズに)参加していたけど、いつ映画に出させてくれるんですか?”って言ったんです。それで、ジョン監督にも、もってこいのアイデアが浮かんで。」

普段はフィルムメーカーとして活動しているハリーは、シリーズ第2作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)で制作クルーの一員として参加。本人が“最初から参加していた”と主張していたのは、第1作『スパイダーマン ホームカミング』(2017)のプレミアイベントに出席するなど、その現場に“参加”していたからだろう。ともあれ、自らの直談判により、ハリーは『スパイダーマン』シリーズへの念願の出演を決めたというわけだ。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ レッドカーペット
©THE RIVER

ちなみに、トムはハリーが登場するシーンの詳細を話して(しまって)いるが、ネタバレとなってしまうので、本記事では割愛させていただく。公開までのお楽しみに取っておこう。

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(原題:Spider-Man: No Way Home)』は2021年12月17日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source: Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly