Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ホームカミング』作曲家、続編『ファー・フロム・ホーム』への続投が判明

スパイダーマン:ホームカミング
© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2017 MARVEL.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)における映画版『スパイダーマン』の第2作となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)に、前作『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の音楽を手がけた作曲家マイケル・ジアッキーノが続投することがわかった。映画音楽の情報に詳しい米Film Music Reporterが伝えている。

ジアッキーノにとって、MCU作品は『ドクター・ストレンジ』(2016)、『スパイダーマン:ホームカミング』に続いて『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は3作目。ちなみに『ドクター・ストレンジ』から使用されている、マーベル・スタジオのロゴ映像にて流れるファンファーレもジアッキーノの作品である。

スパイダーマン:ホームカミング
『スパイダーマン:ホームカミング』ブルーレイ&DVD発売中 © 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2017 MARVEL.

近年、ジアッキーノは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)や『猿の惑星:聖戦記』(2017)、『リメンバー・ミー』(2017)、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)、『インクレディブル・ファミリー』(2018)など数々の大作映画、話題作の音楽を連続して担当。クリス・ヘムズワースが出演する、ドリュー・ゴダード監督の新作映画『Bad Times at the El Royale(原題)』も米国にて公開されたばかり。映画音楽のトップランナーとして活躍する才能が、再びスパイダーマンの活躍にどんな音楽を添えてくれるのか、今から楽しみでならない。

ちなみにジアッキーノの続投によって、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』には、ジョン・ワッツ監督や脚本家のクリス・マッケナ&エリック・ソマーズ、もちろん主演のトム・ホランドと、前作の主要クリエイティブ・メンバーが全員復帰したことになる(ただし、脚本家の顔ぶれは前作とやや異なる)。マーベル・スタジオが信頼を置くメンバーで放つ、『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』に続くMCUの新章作品、いったいどんな内容になっているのか…?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月5日に米国公開予定。前作『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDは発売中だ。

Source: Film Music Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly