Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ニック・フューリー&マリア・ヒルの登場が有力に ― 米報道

サミュエル・L・ジャクソン コビー・スマルダーズ
[左]Photo by THE RIVER [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14802304342/ Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編、映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に、ニック・フューリー&マリア・ヒルの二人が登場する可能性が非常に高まっている

Vultureによれば、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソン、マリア・ヒル役のコビー・スマルダーズが同作に出演することが判明したという。ただし情報源は不明で、2018年8月8日(日本時間)の時点でその他の大手メディアは反応を示していない。ひとまずVultureの単独報道とあって100%の信憑性は保証できないが、同作への登場はかなり有力とみていいだろう。

サミュエル・L・ジャクソン コビー・スマルダーズ
[左]Photo by THE RIVER [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14802304342/ Remixed by THE RIVER

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にサミュエルが出演する場合、『キャプテン・マーベル』、おそらくニック・フューリーが登場するとみられる『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』、そして『ファー・フロム・ホーム』と、2019年はサミュエルにとって初めて、年に3本のMCU作品に登場する年となる。
もっとも1990年代を舞台とする『キャプテン・マーベル』、サノスとの対決や過去10年間の物語をしめくくる『アベンジャーズ』第4作、その後の物語を切り拓く『ファー・フロム・ホーム』と、いずれもニック・フューリーが登場する必然性は非常に大きい。MCU始まって以来の転換期にカギを握るのは、やはりこの男ということなのか?

MCUにおける『スパイダーマン』シリーズの第1作『スパイダーマン:ホームカミング』には、“新人ヒーロー”ピーター・パーカー/スパイダーマンの師匠としてトニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)が登場した。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)でトニーからアベンジャーズ入りを宣言されたピーターは、さらにその上に立つニックとの間にどんな関係性を築くのだろう。続報を待つとともに、その内容に期待を膨らませることにしたい。

スパイダーマン:ホームカミング
『スパイダーマン:ホームカミング』ブルーレイ&DVD発売中 ©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『アベンジャーズ』第4作以後を舞台に、主人公ピーター・パーカーと仲間たちが夏休みのヨーロッパ旅行に出かける物語。おなじみの顔ぶれが再登場するほか、ヴィランのミステリオ役にはジェイク・ギレンホールが出演交渉に入ったという(前作でバルチャーを演じたマイケル・キートンが登場するとの報道もある)。なおジョン・ワッツ監督、脚本家のエリック・ソマーズ&クリス・マッケナが前作につづいて再登板する。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(邦題未定、原題:Spider-Man: Far From Home)』は2019年7月5日に米国公開予定。前作『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDは発売中だ。

Source: Vulture
Eyecatch Image: [左]Photo by THE RIVER [右]Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly