Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ホームカミング』悪役バルチャーの設定秘話 ― 驚きの初期構想、脚本執筆の裏側を紐解く

スパイダーマン:ホームカミング
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

映画スパイダーマン:ホームカミングですべての観客に圧倒的な印象を残すのが、マイケル・キートン扮する悪役エイドリアン・トゥームス/バルチャーだ。キートンの恐ろしくも哀しさをまとった演技は、「80年代風青春映画」として作られた本作の中でも異質で、それゆえに物語をぐっと引き締める存在感に結びついている。新スパイダーマン、トム・ホランドの軽やかさとも好対照だ。

本記事では、脚本家チームがいかにバルチャーというキャラクターを映画ならではの存在に作り変えていったのか、そして本編を観た人なら誰もが気になる“あの仕掛け”はいかにして着想されたのか、バルチャーにまつわる製作秘話をご紹介しよう。ストーリーの核となる部分にも言及するので、未見の方はお読みいただく前にぜひ映画館へと足を運んでいただきたい。

【注意】

この記事には、映画『スパイダーマン:ホームカミング』のネタバレが含まれています。

スパイダーマン:ホームカミング
cMarvel Studios 2017. c2017 CTMG. All Rights Reserved.

??

?-

?

?

?

バルチャーは2つの世界を結ぶ

『スパイダーマン:ホームカミング』の脚本は、ジョン・ワッツ監督を含む6人の脚本家によって執筆されている。なかでもメイン・ライターとしてその手腕をふるったのが、『モンスター上司』(2011)や『お!バカんす家族』(2015)といったコメディを手がけてきたジョナサン・ゴールドスタイン&ジョン・フランシス・デイリーだ。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品の特徴は、おなじみのヒーローを主人公としたストーリーに、あえて他ジャンルの要素を色濃くにじませることで独特のテイストに仕上げること。たとえば『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)はサイコ・スリラー、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズはスペース・オペラとファミリー・ドラマの融合……といった具合だが、本作の作り手たちが選んだのは、冒頭でも述べたように「80年代風青春映画」だった。ジョン・ヒューズ監督作品に最大限の敬意が払われていることは、本編の引用を見てもよくわかるはず。

スパイダーマン:ホームカミング
cMarvel Studios 2017. c2017 CTMG. All Rights Reserved.

しかし見ようによっては能天気にも捉えられかねない学園青春コメディと、人命や都市の生活が懸かったヒーローの戦いを一本の映画で両立するのは大きな難題だったという。

デイリー: 最大のチャレンジは、二つの世界にある“危険”を同じレベルで描くことでした。なぜなら高校生活における危険は、スーパーヒーローであることや死ぬかもしれないことの危険よりも本質的に小さいからです。

ゴールドスタイン: 2つのストーリーを結びつけ、そして私たちの望み通りに解決する方法を見つけたんです。ハイスクール・ムービーのストーリーを観ていたかと思いきや、ある関係性が発覚して驚かされるんですよ。

その「関係性」こそ、ピーター・パーカーが思いを寄せるリズ・アランの家を訪れたところドアの向こうにエイドリアン・トゥームスが立っているというどんでん返しだ。すなわち本作では、悪役が2つの物語を美しく集約するという役割を担っているのである。リズの父親がトゥームスだったという展開は、“サプライズ満載”を謳った本作においても最大のサプライズだ。

ゴールドスタイン&デイリーは、マーベル・コミックのヴィランから約40の候補を挙げられた中からバルチャーを選んだという。しかしコミックの読者にはおわかりの通り、本作に登場するバルチャーの造形はコミックとは大きく異なる。その脚色には「極端な悪役にしたくない」という強い意向があったようだ。しかし悪役である以上、きちんと怖いキャラクターでもなければならない。また“2つの世界を結ぶ”という役割を鑑みても、そのバランスを取る作業に脚本家チームは心を砕いたようだ。

ゴールドスタイン: バルチャーについて話し合いはじめてすぐに、(映画に登場するのは)コミックのハゲた老人ではないなとわかりました(笑)。それでは映画の中で恐ろしい存在にはならないと感じたんです。そこで“わかった、中年男にしよう”と思ったんですよ。

そこで最初に構想されたのが、バルチャーの正体をピーターの通う高校の科学教師にするというアイデアだった。しかし、この案はあとから却下されている。

デイリー: ピーターの先生にしようとしたんですが、後から“それは違う、学校からは完全に切り離そう。少なくともそう見えるようにしよう”と思いました。そのとき、好きな人の父親にしようと決めたんです。

ゴールドスタイン: ピーターにとって個人的な存在にしたかったんですよ。(バルチャーも)世界征服を企んでいる男じゃないから、彼らは等しく小さいし、また限られた存在でしょう。だからデタラメに悪いヤツじゃなくて、ピーターにとって重要な人物にするにはどうすればいいかなって。

スパイダーマン:ホームカミング
cMarvel Studios 2017. c2017 CTMG. All Rights Reserved.

確かに恐ろしく、しかし普通の人間でもあり、世界征服ではなく小さな願いを秘めた人物。また、主人公のピーター・パーカーにとっても大切な存在として登場する……。エイドリアン・トゥームス/バルチャーの立ち位置はこうした綱渡りの上に定められ、そして本作最大のサプライズは仕掛けられたのだった。
しかしマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、この仕掛けが成功しているのかどうか、とても不安だったという。ファンダンゴのインタビューで、ファイギ社長は当時の心境をこう漏らしている。

「作っている時は、(トゥームスが)ドアを開 けた瞬間がうまくいっているのかどうかわからなかったんですよ。もしうまくいっていなければ、それはこの映画がうまくいっていないということです。
私たちはあの瞬間の前後で(作品を)考えていました。それ以前とそれ以降で、まるで2つの映画のようだったんです。ですから観客を驚かさければいけないし、同時にリアルでなければならない。みなさんに信じてもらえるもの、また不意打ちのように思われないものを用意できたと信じるしかありませんでした。最高の瞬間になったということは、観客のみなさんに見せて、そのたび息を呑む音を聞くまでわからなかったんです。」

さて、あなたは“その瞬間”をどのように見つめ、その後の展開をどのように受け止めただろうか?

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日より全国の劇場にて公開中

Sources:?https://www.yahoo.com/movies/spider-man-homecoming-writers-reveal-vulture-became-movies-key-character-spoilers-125155072.html
https://www.fandango.com/movie-news/kevin-feige-and-jon-watts-address-that-amazing-moment-in-spider-man-homecoming-752438
cMarvel Studios 2017. c2017 CTMG. All Rights Reserved.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly