Menu
(0)

Search

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』米予告編 ─ 日本各地で撮影実施、スペクタクルなアクションに注目せよ

『G.I.ジョー』シリーズ最新作、『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』より米国版予告編が公開された。スペクタクルなアクションとスリルに注目せよ!

本作の主人公は、『G.I.ジョー』シリーズのキャラクターであるスネークアイズ。日本の古代一族「嵐影」の一員として忍者の道を孤独に歩み続ける主人公の歴史と忠誠を描くストーリーだ。主演のヘンリー・ゴールディングは、「スネークアイズが何者なのかを紐解き、彼が人として歩む道に焦点を当てることが物語の核です。そして、彼を突き動かす動機は何なのか」と本作について過去に説明していた

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、日本の内閣府が初めて実施する「外国映像作品ロケ誘致に関する実証調査」の対象作品で、姫路・大阪・茨城にて大規模な撮影が実施された。セットではなくロケで撮影されたと思われる日本の寺などが、このたび公開された予告編にも随所に登場している。黒澤明監督の侍映画や、マカロニ・ウェスタンからの影響も受けているという本作。世界の様々な文化を見事に融合させた一作となっていそうだ。

出演者にはヘンリー・ゴールディングのほか、平岳大、安部春香、小路アンドリュー、『ザ・レイド』シリーズのイコ・ウワイスらが出演。監督は『RED/レッド』(2010)『ダイバージェントNEO』(2015)のロベルト・シュヴェンケ、スタントコーディネーター/アクション監督は谷垣健治が務めた。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、2021年7月22日に米国公開。

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly