Menu
(0)

Search

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット、DCファンドームで特報映像が公開へ ─ 正式タイトル、作品形式も発表か

ジャスティス・リーグ スナイダー・カット
© and ᵀᴹ 2020. Warner Media, LLC. All Rights Reserved. All trademarks are the property of their respective owners.

映画『ジャスティス・リーグ』(2017)のスナイダー・カットの特報映像が、2020年8月23日(日本時間)より開催されるDC史上最大のバーチャルイベント「DCファンドーム」にて初公開されることがわかった。監督のザック・スナイダーが予告している。

7月25日(現地時間)に開催されたオンラインイベント「Justice Con」にて、ブラックスーツをまとったスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)の新規映像を公開した後にスナイダー監督は、同席したホストに向けて「皆さんが楽しみにしていられるように、ファンドームでもっと映像を公開します」と発言。「これまでに公開されたクリップは、ファンの為に公開されたものなんです」。さらに、ホストより「ファンドームで公開されるのは特報映像ということですか?」と訊かれると、「間違いなく特報映像ですよ」と約束したのだ。

現在製作が進められている「スナイダー・カット」を楽しみに待つファンにとっては気になるポイントが沢山あるだろう。スナイダー監督は「DCファンドーム」で映像以外の情報も明かす意向だ。特報映像の公開を知ったホストが続けて、これまで定かでなかった作品形式や正式タイトルについて「明かされることになるんですよね?」と問いかけると、「そうですね、タイトルは知るべきですよ」と監督。否定も肯定もしない返答ではあったものの、発表の可能性は十分にありそうだ。

ちなみに、本作の呼称はスナイダー監督版『ジャスティス・リーグ』(スナイダー・カット)と認識されており浸透もしている為、これが正式タイトルと考えている人も多いのでは。しかし、監督によれば「法的な理由による制約」がある為に、タイトルが変更される可能性があるといい、変更するのにも一筋縄ではいかない模様。スナイダー監督は、「ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』こそ私たちが名付けたいタイトル」と前置いた上で、「今取り組んでいる所です」と明かしている。

あわせて読みたい

Source: Justice Con

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly