Menu
(0)

Search

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット、特報映像の予告編が米公開 ─ 8月23日、DCファンドームにてお披露目

ジャスティス・リーグ スナイダー・カット
© and ᵀᴹ 2020. Warner Media, LLC. All Rights Reserved. All trademarks are the property of their respective owners.

DC史上最大のバーチャルイベント「DCファンドーム」の開催を2020年8月23日(日本時間)に控え、ジャスティス・リーグスナイダー・カットより“特報映像の予告編”が公開された。ザック・スナイダー監督がTwitterに投稿している。

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットは、撮影中にやむを得ずプロジェクトを降板したスナイダー監督が、自身のビジョンに基づいて、一切の妥協なく作品を作り直すもの。“幻の悪役”ダークサイドが復活するほか、ステッペンウルフのデザインやクライマックスの「空の色」が修正されることが判明済み。また、監督は『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)に登場したロビンのコスチュームに秘められた謎にも「ヒントあり」と述べているほか、ケビン・コスナーが演じたジョナサン・ケントの再登場さえ示唆していた。

スナイダー・カットの特報映像が公開される、DCファンドーム「『ジャスティス・リーグ』、幻のスナイダー版を語る-トークセッション」は、8月23日6:30~、14:30~、22:30~(日本時間)の配信予定。それぞれ同一の内容が配信されるということなので、ぜひ都合のつく時間帯にチェックしてほしい。このたび公開された予告映像には、以前から存在が明かされていたアメフトのシーンをはじめ、なにやら伏線の回収を予感させる場面も…!

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット(仮題)は2021年、HBO Maxにて米国配信予定。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly