Menu
(0)

Search

マイケル・ベイ製作パンデミック・スリラーに「リバーデイル」K・J・アパと「ディセンダント」ソフィア・カーソンが出演 ─ 撮影はLAで既に開始

K・J・アパ KJ Apa ソフィア・カーソン sophia carson
A Photo by NotimexTV https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5a/Sof%C3%ADa_Carson.png | A Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:KJ_Apa_(48478684051)_(cropped).jpg |Remixed by THE RIVER

『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるマイケル・ベイが製作を務めるパンデミック題材のスリラー映画『ソングバード(原題:Songbird)』に、「リバーデイル」(2017-)主人公アーチー・アンドリューズ役で知られるK・J・アパと「ディセンダント」シリーズのイヴィ役で知られるソフィア・カーソンが出演することがわかった。米The Hollywood Reporterなどが報じている。

本作の舞台は、危険なウイルスが変異を続ける中、ロックダウンが再び施行されるという設定で展開される現時点から2年後の世界。病気の蔓延を抑えるためのかすかな試みとして、街は持てる者と持たざる者に二分されていた。こうした状況下で、稀な免疫を持つバイク配達員ニコ(アパ)と、大多数の市民同様に家に閉じ込められたアーティストのサラ(カーソン)の駆け出しの恋模様が描かれる。ニコは愛する存在の為に、戒厳令や殺意に満ちた自警団員、容赦ない女家長が率いる強力な一家などによってもたらされる困難を乗り越えなければならなくなる…。

撮影は7月6日の週よりロサンゼルスにて開始されている模様。既報によれば、業界から認可された新型コロナウイルス感染対策のガイドラインやソーシャルディスタンスに則って撮影が進められているという。製作スタッフが事前準備を行い、出演者同士が実際に対面することなくシーンを撮影する手法が用いられているとのことだ。

アパとカーソンのほか共演者には、女家長役で『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990)のデミ・ムーア、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)のブラッドリー・ウィットフォード、『ソーセージ・パーティー』(2016)のクレイグ・ロビンソン、「YOU ー君がすべてー」(2018-)のジェナ・オルテガ、『リチャード・ジュエル』(2019)のポール・ウォルター・ハウザー、『コンスタンティン』(2005)のピーター・ストーメアが参加している。監督と脚本には、『ハングマン』(2015)でタッグを組んだアダム・メイソンとサイモン・ボイズがそれぞれ就任済みだ。

あわせて読みたい

Source: THR, Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly