Menu
(0)

Search

『007 スペクター』を5代目ボンド役ピアース・ブロスナンはどう見たか

ピアース・ブロスナン
Photo by Siebbi https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Pierce_Brosnan_Berlinale_2014.jpg

007』シリーズ史上最高の興収額を打ち立てた『007 スカイフォール』(2012)の次作として公開された『007 スペクター』。同作には、シリーズの伝説的なヴィランであるエルンスト・スタヴロ・ブロフェルドが30年以上ぶりに再登場したことも相まって、大きな期待がかけられていたはずだ。

結果を言えば、『スペクター』の興収額は『スカイフォール』には及ばず、批評家の反応も賛否両論であった。それでは、歴代のジェームズ・ボンド俳優は同作をどう評価したのか。米国で公開された直後の2015年11月中旬、5代目ジェームズ・ボンドを務めたピアース・ブロスナンが『スペクター』を観た感想を明かしていた。

(『スペクター』を)僕はすっごく楽しみにしていたんですが、映画は長すぎるように感じました。あとはストーリーも弱かった。もっと凝縮できたのではないでしょうか。間延びしてもいましたね。はっきりとした信念もなかったと思います。

手厳しい意見だ。ピアースが指摘している尺について、『スペクター』の上映時間は、それまで最長であった『007 カジノ・ロワイヤル』(2006)をわずかに上回る148分。『スペクター』では、『スカイフォール』で亡くなったM(ジュディ・デンチ)の遺言で言い渡された非公式のミッションに挑むボンドの姿が描かれ、上述のブロフェルドとの世界を股にかけた激戦が繰り広げられた。『カジノ・ロワイヤル』で失ったヴェスパー以来となる恋人、マドレーヌとボンドの関係性にも同時並行で焦点が当てられていくなど、描かれたことは多岐にわたった。

007 スペクター
JAMES BOND, 007 and related James Bond Indicia (C) 1962-2019 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. CASINO ROYALE, QUANTUM OF SOLACE, SKYFALL, SPECTRE, JAMES BOND, 007 and related James Bond Trademarks are trademarks of Danjaq, LLC. All Rights Reserved. (C) 2019 Danjaq LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. TWENTIETH CENTURY FOX and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.

それ故の148分だったわけだが、それでもピアースはもっと尺を短くする手立てがあったと信じているのだろう。とはいえ、ピアースが『スペクター』にネガティブ一色の評価を下しているのかといえば、そうでもないらしい。歴代と異なる新たなボンド像を確立したダニエル・クレイグには、好意的な意見を寄せているのだ。

「4作目に挑んだダニエルに(ボンドの)所有権がありますから。彼は(ボンドに)良い感じの緩さを与えたと思います。それでいて最強の戦士なんですから、彼(ダニエル)はこの作品で気の利いたジョークとかおふざけとかを組み込みながら、素晴らしい感覚を見つけたんだと思います。」

そんなダニエルが最後のジェームズ・ボンドを演じるシリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開も間近に迫っている。当時のピアースは「もっとタイトにすれば、彼もクラシックな作品をもう1つ作れるでしょう」とアドバイスしていたが、報道によれば『ノー・タイム・トゥ・ダイ』の上映時間はシリーズ最長の163分(2時間43分)だという。『スペクター』から尺は大幅に伸びているが、ピアースは『ノー・タイム・トゥ・ダイ』にどのような評価を下すだろうか。

Source: HitFix(Screenrant参照),Indiewire

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly