Menu
(0)

Search

『スパイダーバース』続編、新ヴィラン「ザ・スポット」の初画像 ─ 能力は異次元移動、本国版声優も発表

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース
(C)2022 CTMG. (C) & ™ 2022 MARVEL. All Rights Reserved.

米ソニー・ピクチャーズが手掛ける『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019)の続編映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(原題)』に登場する新たなスーパーヴィラン「ザ・スポット(The Spot)」のファーストルックが公開された。

このたびの場面写真は、2022年6月13日より開催中の「アヌシー国際アニメーション映画祭 2022」の場で発表されたもの。「ザ・スポット」というキャラクターは、マーベル・コミックスでは「スポット(Spot)」という名で知られており、初登場は1984年。キングピンの下で科学者として働いていたジョナサン・オーンは、実験の失敗により身体中に穴が開いてしまう。その後、スポットと名乗るようになったオーンは、全身の穴を通して異次元を移動できることに気づき、スパイダーマンやデアデビルといったキャラクターと戦った。

『アクロス・ザ・スパイダーバース』では、マイルズ・モラレスらスパイダーマン勢の前にザ・スポットが立ちはだかることになる。白のボディカラーに黒の斑点(穴)というキャラクターデザインも踏襲されているようだ。場面写真を見ると、ザ・スポットの胸部に空いた穴にマイルズの片足が突っ込んでいるようで、この追跡劇の行方が気になるところ。

ザ・スポットの声優を務めるのは、『ダージリン急行』(2007)や『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)『フレンチ・ディスパッチ』(2021)などウェス・アンダーソン組の俳優・脚本家で知られるジェイソン・シュワルツマン。『ファンタスティック Mr.FOX』(2009)では声優として参加した。

ちなみに、『アクロス・ザ・スパイダーバース』には計240に及ぶキャラクターが登場するとされている。ザ・スポット級のヴィランがどれほど姿を見せることになるのか注目だ。

映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(原題)』は2023年に日本公開。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly