Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』日本版ポスターに「全ての運命が集結する」の文字

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

ソニー・ピクチャーズ映画の日本公式Twitterが掲載したスパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム製作中ポスターに意味深な言葉がある。「全て運命が集結する」というのだ。

『ノー・ウェイ・ホーム』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)が初めて本格的にマルチバースを開くとされる作品。ピーター・パーカーは、世界中にスパイダーマンとしての正体がバレてしまった事実をなかったことにするため、ドクター・ストレンジに頼って禁断の魔術を発動。しかし大失敗してしまうようで、別世界のヴィラン ──ドクター・オクトパス、グリーンゴブリン、エレクトロ、そしてどうやらサンドマンまでもが襲来することになる。

サム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイア、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのアンドリュー・ガーフィールドの登場も噂され、3世代のスパイダーマン奇跡の共演に熱い期待がかけられている本作。「全ての運命が集結する」と聞くと、さらに期待が高まるような……?

そして興味深いのは、このキャッチコピーが伝説的第1作『スパイダーマン』(2002)の日本版キャッチコピーである「運命を受け入れろ」に呼応するようであること。「運命を受け入れろ」は、マルチバースから登場した複数のスパイダーマンの共闘を描いたアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』日本版ポスターでも再利用されていた。

「運命」がスパイダーマンそのものを指すのだとしたら、「全ての運命が集結する」が意味するところって……。思わず深読みさせられてしまうようなキャッチコピーだ。

全ての運命が集結するだけではなく、全てのスパイダーマンファンも(劇場に)集結する『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日、日本公開。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly